このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

海上保安庁と鶴岡市消防本部水難救助隊が合同訓練を実施しました。

更新日:2021年11月16日

kunrengazoutop

«実施日時・場所・参加者»
実施日時 令和3年10月19日(火曜)  13:30~15:30
     令和3年10月20日(水曜)  10:00~12:00
実施場所 令和3年10月19日 : 鶴岡市加茂港浜町岸壁付近海域
     令和3年10月20日 : 鶴岡市消防本部庁舎潜水プール
参加者  第二管区海上保安部仙台航空基地所属 機動救難士3名
     酒田海上保安部  5名
     鶴岡市消防本部水難救助隊  32名

打合せ
潜水前の打合せ

隊員入水
隊員の入水

«訓練の目的»
 鶴岡市消防本部は県内唯一の水難救助隊を有しており、当消防本部管内で発生した水難事故だけではなく、要請があれば県内各地へ出動しています。
 当消防本部では、平成20年から海上保安庁との合同訓練を毎年実施しており、今回の訓練では関係機関との連携強化と隊員のスキルアップや、水難事故発生時において安全・確実・迅速に活動をすることを目的としています。

策信号
ロープ信号の確認

kunrengazou02
潜水前の最終確認

屋内プール 中性浮力
水底に足をつけずに装備を交換

屋内プール 網
障害となる網の潜り抜け


«訓練内容»
 加茂港では半円状に動きながら検索する訓練と、隊員間の距離を狭め集中して検索する訓練を実施しました。
また、水中から救出した要救助者を陸上へ引揚げる訓練を実施しています。当消防本部庁舎潜水プールでは水底に足をつけずに、隊員同士で潜水資器材を交換する訓練、網等の障害物を潜り抜ける訓練を実施しました。終了後に反省会を実施し、機動救難士の方からアドバイスをいただいたり、互いの活動要領について理解を深めることができました。




«鶴岡市管内での水難事故»

平成31年・令和元年     7件発生 6名救助

令和2年          8件発生 6名救助

令和3年(11月10日現在)  7件発生 4名救助 

«県内広域応援により出動した水難事故»

平成31年・令和元年     2件発生

令和2年          1件発生

令和3年(11月10日現在)  2件発生

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 鶴岡市消防本部
〒997-0857 山形県鶴岡市美咲町36番1号
電話:0235-22-8331
FAX:0235-22-0119

本文ここまで



ページの先頭へ
以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで