このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

アートフォーラム「ウィリアム・モリス」特別展覧会のお知らせについて

更新日:2019年4月18日

特別展覧会「ウィリアム・モリス~英国の風景とともにめぐるデザインの軌跡~」


チラシ(表)


チラシ(裏)

鶴岡アートフォーラムから展覧会のお知らせです。

4月20日(土曜) ~ 5月26日(日曜)まで特別展覧会「ウィリアム・モリス ―英国の風景とともにめぐるデザインの軌跡」を開催します。

19世紀の偉大な芸術家であり、思想家として知られるウィリアム・モリス(1834-1896)。

イギリスにおけるアーツ・アンド・クラフツ運動の先駆者であり、モダン・デザインの父といわれるその創作の遍歴を、

写真家・織作峰子氏の風景写真とともに時代を追って紐解きます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

概要

会場

鶴岡アートフォーラム

会期

2019年4月20日(土曜) ~ 5月26日(日曜)
※休館日:月曜日[ただし4月29日、5月6日は開館]、5月7日(火曜)

開場時間

9:00~17:30/毎週金・土曜日:9:00~18:30
※入場は閉場の30分前まで

観覧料

一般500(400)円/高大生300(240)円/中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

  • 主催:鶴岡アートフォーラム/鶴岡市教育委員会
  • 後援:山形県/朝日新聞山形総局/荘内日報社/毎日新聞山形支局/山形新聞・山形放送/読売新聞東京本社山形支局/さくらんぼテレビ/テレビユー山形/山形テレビ/エフエム山形

会期中のイベント

ギャラリートーク

1.「学芸員によるギャラリートーク」4月21日(日曜)/5月19日(日曜)

4月21日(日曜)は特別ゲストとして、本展出品の風景写真を撮影した織作峰子氏にご来場いただきます。

※いずれも

 時 間:14:00~15:00

 参加料:無料 ※ただし、入場には観覧券が必要です。

 申込み:不要、会場へ直接お越しください。

 

 

2.講演会「ウィリアム・モリスの美術と工芸 ―近代デザインの先駆者―」4月27日(土曜)

 

時間:13:30~15:00

講師:藤田治彦氏(大阪大学名誉教授)

会場:大会議室(50席程度)

申込:不要、無料。会場へ直接お越しください。

同時開催

鶴岡アートフォーラムから特別展覧会関連企画・ワークショップのお知らせです。

特別展覧会「ウィリアム・モリス ―英国の風景とともにめぐるデザインの軌跡」の開催にあたり、関連企画としてワークショップ「おしゃれな陶板づくり」を開講いたします。

本講座では、ウィリアムモリスのデザインを参考に約15×15cmの陶板を制作いたします。


モリス陶板サンプル

〇会場:鶴岡アートフォーラム アトリエ

〇日時:全3回 5月1日(水曜)13:30~16:30、5月15日(水曜)13:30~15:00、5月22日

(水曜)13:30~14:30

〇講師:江川 満氏(陶芸家)

〇対象:高校生以上

〇定員:先着16名

〇費用:2,500円

〇持物:汚れてもよい格好またはエプロン、古タオル

〇申込:4月4日(木曜) ~ 4月25日(木曜) 9:00 ~ 19:00 ※休館日を除く 館内受付にて費用を添えて申込みください。(電話受付可)

会場アクセス・お問い合わせ先(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。鶴岡アートフォーラム

お問合わせ

鶴岡市役所 社会教育課
〒997-0346 山形県鶴岡市上山添字文栄100番地
電話:0235-57-4866
FAX:0235-57-2117

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで