このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

鶴岡市文化会館改築工事-平成28年1月~5月建設現場風景

更新日:2016年6月24日

平成28年1月~5月の建設現場風景

 鶴岡市文化会館改築工事については、今年の1月から地上部分の躯体工事に着手し、2月からは工事の資材を運ぶために大型のタワー型120tクローラークレーンを設置しました。
 地上約30mの高さとなる建物の外周に、地上躯体工事の進捗に合わせながら少しずつ足場を上げており、6月からは建物で一番高くなるフライタワー(舞台の上部)部分の屋根の鉄骨の構造体を組み立て始めるなど、作業は順調に進んでおります。
 今後もご近隣の皆さまにご迷惑をお掛けしないよう、最大限の注意を払い、安全に作業を行ってまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

1.地上躯体工事
施工期間 2016年1月中旬から2016年9月初旬まで
詳細内容

地上躯体工事は、鉄筋・型枠・コンクリート打設工事を実施します。
1日、最大50台程度の資材・生コン等の運搬車両が出入りしますので、現場周辺の工事車両の走行が多くなります。
また、コンクリート工事においては、急なトラブル等で工事を途中で止めることができないため、工事終了時間が遅れる場合があります。
なお、コンクリートの仕上げ工事においては、気温が低い期間では深夜まで工事を行う場合がありますので、深夜になる場合は、事前にご近隣の皆さまにはご連絡させていただきます。

安全対策

入退場を行うゲート前では、警備員を配置し、安全に注意して誘導を行います。また、トラックの走行による騒音・振動の影響を最小限に抑えるため、交通ルールを遵守することはもとより、極力、スピードを抑えた走行を心掛けます。また、道路清掃や環境維持に努めます。

2.大型クローラークレーンの設置
施工期間 2016年2月上旬から2016年7月末まで
詳細内容 地上躯体工事の資材(鉄筋・型枠・鉄骨・足場他)を揚重するために、タワー型120tクローラークレーンを設置します。当プロジェクトで採用するクローラークレーンの性能は、最大高さ70m、最大揚重20t・12m(20tの資材を12m先まで吊り上げることができます)、最大作業半径52.2mです。
安全対策

安全に作業を行うために、毎日の日常点検・月1回の定期点検を確実に実施します。
また、平均風速10mを超える場合は作業を中止とし、台風等の悪天候が予想される場合には、クローラークレーンのジブ(クレーンの腕の部分)を地面水平に倒して作業を中止します。

3.地上外部足場の設置
施工期間 2016年1月下旬から2017年3月末まで
詳細内容

地上30mの躯体工事を安全に行うために、建物外周に仮設の足場(既製の枠組足場)を設置します。
地上躯体工事の進捗に合わせ、少しずつ足場を上げていきます。

安全対策

工事で使用する資材等が足場から飛散・落下することがないよう、外周には養生ネットを設置します。
また、足場の安全性を確保するために、毎日の使用前点検及び月2回の特別点検を実施します。


ホール客席付近の地上躯体工事の施工状況(平成28年6月21日撮影)


改築工事現場全景(平成28年5月25日撮影)


改築工事現場全景(平成28年4月14日撮影)


ホール客席付近の地上躯体工事の施工状況(平成28年4月12日撮影)


改築工事現場全景(平成28年3月31日撮影)


ホール客席付近の地上躯体工事の施工状況(平成28年3月30日撮影)


改築工事現場全景(平成28年2月27日撮影)


ホール客席付近の地上躯体工事の施工状況(平成28年2月23日撮影)


改築工事現場全景(平成28年2月5日撮影)


整備基本計画の基本理念「支える」「育てる」「高める」の3つを現場内に掲げて、工事に取り組んでいます


ホール客席付近の地上躯体工事の施工状況(平成28年2月4日撮影)

 平成28年1月~5月に工事現場を定点撮影した動画については、下記からダウンロードすることができます。また、ライブカメラ(鶴岡市ネットワークカメラ(致道館))からは、現在の工事状況が確認できます。

 なお、地上躯体工事の概要については、「工事かわら版(第3号)」に詳しく記載されておりますので、ぜひご覧ください。(工事現場の近隣にお住いの皆さまには、施工業者でお配りしております)

定点撮影動画

ライブカメラ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。鶴岡市ネットワークカメラ(致道館)

工事かわら版

内部リンク

鶴岡市文化会館改築工事-平成27年10月~12月建設現場風景

鶴岡市文化会館改築工事-平成27年7月~9月建設現場風景

鶴岡市文化会館改築工事-平成27年5月・6月建設現場風景

鶴岡市文化会館改築工事-平成27年4月建設現場風景

工事のお問合せ先について

  • 鶴岡市建設部 建築課 建築係 (電話:0235-25-2111(内線486))
  • 鶴岡市教育委員会 社会教育課 芸術文化係 (電話:0235-57-2139(直通))

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

解体工事・改築工事

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで