このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

アートフォーラム「庄内の美術家たち14 黒崎研堂 松平穆堂 土屋竹雨」(2月2日~3月3日)

更新日:2019年1月15日

郷土ゆかりの企画展覧会「庄内の美術家たち14 黒崎研堂 松平穆堂 土屋竹雨」

この展覧会のチラシ画像です


鶴岡アートフォーラムから展覧会のお知らせです。

2月2日(土曜)から3月3日(日曜)まで、
郷土ゆかりの企画展覧会
「庄内の美術家たち14 黒崎研堂 松平穆堂 土屋竹雨 」
を開催します。

今回は、明治に生まれ大正から第2次世界大戦後にいたる

激動の時代に、

伝統的な書画を心得とした松平穆堂と土屋竹雨、

そして、明治以降の庄内における書道の礎を築いた先人、

黒崎研堂を取り上げ、

詩書画を書いた屏風や掛軸を約60 点展覧いたします。

また、
2月10日(日曜)と2月24日(日曜)の午後2時からは、
学芸員によるギャラリートークを予定しております。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

概要

会期

2019(平成31)年2月2日(土曜)~3月3日(日曜) 
※月曜休館
※ただし、2月11日(月曜・祝)は開館し、12日(火曜)を休館とします

開場時間

午前9時~午後5時30分 ※入場は午後5時まで

観覧料

一般200(160)円/高校・大学生100(80)円/中学生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金

  • 主催:鶴岡アートフォーラム/鶴岡市教育委員会
  • 協力:公益財団法人致道博物館

会期中のイベント

ギャラリートーク

2月10日(日曜)、2月24日(日曜) 各回午後2時~午後3時

  • 内容 アートフォーラム学芸員による展覧会案内
  • 参加料 無料(ただし、入場には観覧券が必要です。)
  • 申込み 不要(ギャラリーへ直接お越しください。)

同時開催

常設展示コーナー 冬の展示

今回は「人物の表象」をテーマに、
鶴岡市所蔵作品の中から、郷土ゆかりの作家が描いた作品を全10点を紹介しています。
こちらも併せてお楽しみください。

会期:3月31日(日曜)まで

開場時間:午前9時~午後5時30分

観覧料:無料

  • 詳しくはこちら(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。鶴岡アートフォーラム 常設展示コーナー

会場アクセス・お問い合わせ先(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。鶴岡アートフォーラム

お問合わせ

鶴岡市役所 社会教育課
〒997-0346 山形県鶴岡市上山添字文栄100番地
電話:0235-57-4866
FAX:0235-57-2117

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで