このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

南洲翁・臥牛翁遺徳顕彰展示業務委託に係るプロポーザルについて

更新日:2017年11月2日

南洲翁・臥牛翁遺徳顕彰展示業務

●業務の目的
 日本遺産の認定を受けた鶴岡市のサムライゆかりのシルクの源流となる松ヶ岡開墾は、戊辰戦争で争った
庄内藩の指導者・菅実秀(臥牛翁)と西郷隆盛(南洲翁)の「徳の交わり」が契機となっていることから、両翁の
遺徳を広く全国に発信し顕彰する記念展示等を実施する。
●履行期限
 契約締結の日から平成30年3月26日まで
●業務の内容
 南洲翁・臥牛翁遺徳顕彰展示業務企画、準備、運営及び総括等の一連の業務を行う。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【日本遺産】サムライゆかりのシルク 日本近代化の原風景に出会う鶴岡へ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ


鶴岡市教育委員会 社会教育課文化財係
〒997-0346 山形県鶴岡市上山添字文栄100番地
電話:0235-57-4868
FAX:0235-57-4886
E-mail:skyouiku@city.tsuruoka.yamagata.jp


本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで