このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

第2回酒井家庄内入部400年記念事業実行委員会を開催しました

更新日:2020年11月26日

第2回酒井家庄内入部400年記念事業実行委員会

 令和2年11月24日に第2回酒井家庄内入部400年記念事業実行委員会を開催しました。

 本会議では、参与の就任、アドバイザーの選任、部会員の選任、コンサルタント事業者の選定、これまでの主な取り組み状況について報告をし、議事として「基本方針」「キャッチフレーズ」について審議をしていただきました。また、令和2年度の今後の取組、令和3年度以降に想定する主な取組について協議を行いました。

基本方針

基本方針

【設定の考え方】

 庄内はもっとも北に成立した譜代藩として、1622年より酒井家が藩主を勤めた地域であり、また厳しくも豊かな自然の中で出羽三山信仰をはじめとする独自の精神世界を築いた地である。この土地の人々は多くの知恵、技術と協力により幾多もの苦難を乗り越え、その功績と遺産の上に現代の暮らしが成り立っている。
 本事業では、この記念すべき節目の時に庄内で暮らす人々はもとより、世界中の人々とともに「庄内の歴史を知る」ための新しい方法や場を創出し、その上で多様な人々との対話と交流を通して、一人ひとりが「庄内の精神・価値を学び考える」ことを推進し、「持続可能な未来を創造する」ことにより庄内から世界に向けて新しい豊かさ・価値を発信することを目的とする。  

キャッチフレーズ

キャッチフレーズ

【設定の考え方】 
 基本方針のポイントである「庄内の歴史を知る」、「庄内の精神・価値を学び考える」、「持続可能な未来を創造する」ことにより、庄内から世界に向けて新しい豊かさ・価値を発信することをイメージした。

 「SHONAI」と「SHORAI」を掛け合わせることによって、動画配信を含め音声でのリズミカルな発信とともに、「SHONAI」という言葉を世界に向けた情報発信戦略のキーワードにする。

※日本語、英語を活用し、庄内(SHONAI)の魅力を発信します。

関連リンク(令和2年3月18日設立総会)

令和4(2022)年 酒井家庄内入部400年記念事業を実施します

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 政策企画課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-24-9071

本文ここまで

サブナビゲーションここから

歴史・文化財

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで