このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

藤島庁舎産業建設課の業務再開(新型コロナウイルス感染症関連)にあたって(市長メッセージ)

更新日:2020年12月7日

 新型コロナウイルスへの本市職員の感染確認等を踏まえ、今月1日から閉鎖していた藤島庁舎産業建設課については、関係する市職員のPCR検査が終了し、すべて「陰性」と確認されたことから、本日より同課業務を再開できることとなりました。閉鎖中、市民の皆様にご不便、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
 感染児童1名が確認され、11月30日より臨時休業していた小学校についても、児童及び教職員に実施したPCR検査の結果、すべて「陰性」と確認されましたので、本日から再開されることとなりました。また、これまでに感染生徒4名が確認され、11月30日から臨時休業としている中学校については、予定していたPCR検査は検体の提出が間に合わなかった生徒1件を除き全て終了しております。保健所からの自宅待機の指示等を踏まえつつ、各学年毎に順次再開する予定です。
 一方で、市内においても感染経路が不明のケースや、庄内地域の病院におけるクラスターの発生などが起きており、感染への警戒を緩めることはできません。
 市では、年明け1月11日(月曜)までの期間、(1)コミュニティセンターなど市有施設46施設で「飲酒」について禁止すること、(2)市職員の飲酒を伴う会食・会合を自粛すること、といった対応を講じているところでありますが、市民の皆様、市職員の皆様には、感染リスクが身の回りにあるという意識を持ち、こまめな手洗い、マスクの着用、適切な換気、身体的距離の確保、3つの密を避けるなどの「新しい生活様式」を徹底するよう改めてお願い申し上げます。
 その上で、感染された方やその御家族、職場関係者、医療従事者などに対する心無い言動やSNSでの書き込みなど、差別や偏見、いじめなどは決して行わないよう、改めてお願いいたします。感染は予防対策を講じていたとしても、誰にでも起こり得るものです。発熱や咳、味覚障害の症状などがある場合は、軽い症状であっても、ためらうことなく積極的に、かかりつけ医などに相談しPCR検査を受けてください。大切な人を守るためにも、差別・偏見等によってPCR検査を受けるためらいが生じるといった雰囲気が生じることないよう、皆様の協力をよろしくお願い申し上げます。


令和2年12月7日
鶴岡市長 皆川 治


お問合わせ

鶴岡市役所 防災安全課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-23-7665

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで