このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

鶴岡市の取り組み

更新日:2015年5月19日

[つるおかの男女共同参画は]
 本市では、先人の知恵と工夫によって培われてきた伝統・文化や生活様式を受け継ぎながら、人も暮らしも自然も、いきいきと輝くまちづくりを進めています。昔から本市では、生業のなかでの男女の役割分担、支え合いがあり、家庭においても、家族で役割を持って支え合う暮らしの形があり、お互いに助け合って生活を営んできました。
 しかし、近年の少子高齢化を伴った人口減少の進行は、本市においても例外ではなく、過疎化や核家族化が着実に進んできています。地域で生活する人の絶対数が減少し、これまで培われてきた様々な活力が停滞していくことが心配されます。
 男女ともに助け合い、お互いを敬愛し、一人ひとりが家庭・地域・職場などで持てる力を発揮して地域社会全体がより元気になることが、今後の鶴岡市の活力の維持・発展を図る上で、重要な手立てといえます。

[市の計画で目指す方向と取組み]
 こうした状況を踏まえ、本市では、男女ともに助け合い、互いを敬愛し、家庭・地域・職場などで持てる力をいきいきと発揮し、これからの地域社会全体がより元気になることを目指していきます。
目標 『男女とも いのち輝かせ いつも元気に暮らせるまち 鶴岡』
 取組1.男女共同参画意識を高めます
 ・法令や制度、全国の男女共同参画に関する様々な情報、地域で活躍する人、先駆的な企業の取り組みなどに関する情報の収集と一元的な情報発信に努めます
 ・若い年代を中心とした男女共同参画の理解推進や、地域づくりに資する人材の育成など、意識づくり・人づくりの学習機会を充実させます
 取組み2.いきいき働ける環境整備を図ります
 ・保育事業の充実、子ども家庭支援センターを核とした相談・支援体制の強化、事業者への広報・啓発やスキルアップの機会の充実などに努めます
 ・「男女いきいき・子育て応援宣言企業」への登録促進など、県と協力して環境整備を推進します
 取組み3.地域の様々な分野への参画を促進します
 ・社会で活動している女性団体などが分野を越えて広く交流を深め、よりよい活動をしていけるように、ネットワークづくりや支援に努めます
 ・行政の審議会や懇談会等委員への女性の積極的な登用を図ります
 取組み4.健康で安心できる生活の確保に努めます
 ・妊娠や出産、育児など女性のライフステージに応じた支援を充実させます
 ・多様な悩みや情報の求めなどに対応し専門の相談窓口にもつなぐ、女性の相談窓口の整備を検討します

[計画の詳しい内容について]
「鶴岡市男女共同参画計画」(下記PDFファイルからご覧いただけます)
 男女共同参画の現状・課題に関するポイント資料や、関連用語解説も掲載しています。

[計画における「具体的取組み」の内容と推進の状況]
 毎年度、男女共同参画を進める市の取組みの状況について整理し、計画を進行管理していきます。
 平成25年2月時点における「具体的取組み」の内容と推進の状況を掲載しました。下記PDFファイルからご覧いただけます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 政策企画課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-24-9071

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで