このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

ごみ焼却施設整備事業について

更新日:2017年5月25日


鶴岡市クリーンセンター(ごみ焼却施設)

 鶴岡市、三川町(以下、「構成市町」という。)から排出される一般廃棄物は、それぞれの構成市町が収集・運搬を行い、鶴岡市の一般廃棄物処理施設に搬入して、処理・処分を行っております。
 その一般廃棄物処理施設のうち、燃やすごみを焼却しているごみ焼却施設においては、平成2年に建設完了したもので、老朽化に伴う処理能力の低下が目立つため、施設の更新による処理能力の回復が必要となっております。
 引き続き適正かつ効率的なごみ処理を推進していくために、新たなごみ焼却施設の整備に取り組んでまいります。

ごみ焼却施設整備基本計画について

 平成28年3月に新たなごみ焼却施設の整備に必要な基本計画を取りまとめました。
 

ごみ焼却施設整備事業に係る生活環境影響調査結果の縦覧等について

 平成28年3月に取りまとめたごみ焼却施設整備事業に係る生活環境影響調査結果の書類(以下、「生活環境影響調査結果報告書」といいます。)を縦覧に供しました。
 また、ごみ焼却施設の設置に関し利害関係を有する方から、生活環境保全上の見地から意見書の提出をいただきました。

 なお、生活環境影響調査報告書の概要については、以下のとおりです。

鶴岡市ごみ焼却施設整備事業地元連絡協議会について

 老朽化したごみ焼却施設の更新整備の実施に伴い、地域環境保全を図るため連絡・調整及び対策を講じていくことを目的として、鶴岡市ごみ焼却施設整備事業地元連絡協議会(以下、「地元連絡協議会」という。)を設置しました。地元連絡協議会は、ごみ焼却施設整備予定地の周辺地域町内会(茅原町、大半田、道形町、文下)の会長、副会長及び鶴岡東工業団地連絡協議会の会長、副会長で組織されております。

鶴岡市ごみ焼却施設整備・運営事業実施方針について

鶴岡市ごみ焼却施設整備・運営事業(以下、「本事業」という。)をDBO(Design Build Operate)方式で進めていくにあたって、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(平成11年法律第117号。以下、「PFI法」という。)第5条第1項の規定に準じて、本事業実施方針を定めたので、同法同条第3項の規定により、公表します。
また、要求水準書(案)についても公表します。

【要求水準書添付資料の資料内訳】

本事業実施方針等に関する質問・意見について

本事業実施方針及び要求水準書(案)について受け付けた質問、意見への回答を公表します。

鶴岡市ごみ焼却施設整備・運営事業の特定事業の選定について

PFI法第7条の規定に準じて、本事業を特定事業として、選定したので、同法第11条第1項の規定により、特定事業の選定にあたっての客観的評価の結果を公表します。

鶴岡市ごみ焼却施設整備・運営事業の入札公告について

平成29年4月28日付で下記のとおり、公告いたしましたので、お知らせします。

4月28日公告 総合評価一般競争入札の公告について 事業名:鶴岡市ごみ焼却施設整備・運営事業

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 廃棄物対策課
〒997-0011
山形県鶴岡市宝田三丁目13番6号
電話:0235-22-2849
FAX:0235-22-2879

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで