このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

羽黒グループの活動紹介

更新日:2015年3月28日

これまでの主な取組み

『おもてなし観光ガイドブック1「出羽三山の開祖 はちこの皇子 物語り」』

おもてなし観光ガイドブックの第1弾として、出羽三山の開祖である蜂子皇子に焦点をあてた「出羽三山の開祖 はちこの皇子 物語り」を製作しました。出羽三山神社の学芸員の方を講師に学習会を開催するなどメンバーの知識を深める機会を設けながら編集したこのガイドブックには、蜂子皇子が羽黒に来た経緯や皇子にまつわる伝説や史跡など、わかりやすい文章とイラストとともにまとめています。また、メンバーがガイド役となった蜂子皇子の道を辿るツアーも開催し、由良から羽黒までの縁の地を巡りました。


「出羽三山の開祖 はちこの皇子 物語り」完成品


蜂子皇子の道を辿るツアー

『おもてなし観光ガイドブック2「刀を鍬にかえて 松ヶ岡かいこん物語り」』

おもてなし観光ガイドブックの第2弾は、「松ヶ岡開墾」をテーマに「刀を鍬にかえて 松ヶ岡かいこん物語り」を製作しました。 刀を鍬に持ち替えた旧庄内藩士が、困難を乗り越えながら成し遂げ、近代鶴岡の発展の基礎となった「松ヶ岡開墾」。関係の深い西郷隆盛さんや菅実秀さんに焦点をあてた内容となっています。第1弾に引き続き関連ツアーも開催し、完成したガイドブックは松ヶ岡開墾場や致道博物館、羽黒地域の小学校などへ贈呈しました。


「刀を鍬にかえて 松ヶ岡かいこん物語り」完成品


何度も重ねた編集会議


小学校へガイドブックの贈呈

『「輝けやまがた若者大賞」受賞』

地域の歴史をテーマにしたおもてなし観光ガイドブックを作成し、それらを活用したツアーを開催するなど、羽黒グループが取り組んできた地域の魅力を伝える活動が評価され、平成26年度「輝けやまがた若者大賞」を受賞しました。

※「輝けやまがた若者大賞」とは…若者が活躍できる風土づくりの推進に役立てることを目的として、地域活性化に貢献する若者の優れた功績や成果・地道な活動に対して山形県が贈る賞。


「輝けやまがた若者大賞」授賞式(1)


「輝けやまがた若者大賞」授賞式(2)

お問合わせ

鶴岡市役所 羽黒庁舎 総務企画課
〒997-0192 山形県鶴岡市羽黒町荒川字前田元89
電話:0235-62-2111
FAX:0235-62-3755

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで