このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

放射性物質の水道水への影響について

更新日:2018年6月19日

放射性物質の水道水への影響について

平成30年6月19日現在

 市民の皆さまには、放射性物質の水道水への影響について、ご心配をおかけしております。
 県では、平成23年3月27日以降、水道水の放射能濃度を測定しております。(詳しくは、山形県ホームページをご覧ください。)
 当初、県衛生研究所(山形市)の水道水から微量の放射性物質が検出されましたが、原子力安全委員会が定めた指標値を大幅に下回っており、健康に影響があるレベルではないことから、日常生活において特別の対応をとる必要はないとしています。
 また、県内で水道水の放射能測定を委託できる検査機関は、限られた検査機関となっています。
 このようなことから、本市では放射性物質の水道水への影響の判断については、県の指示により対応をすることとしております。
 本市の水道水についても、日常生活において特別の対応をとる必要はないものと判断しております。
 今年度は、3ヶ月に1回以上の検査を行います。

鶴岡市に関係する検査結果は、以下のとおりです。 

検査結果
採水日 採水場所 水源 放射性セシウム134 放射性セシウム137
5月15日 庄内南部広域水道 朝日浄水場 不検出 不検出
6月13日 温海温泉林業センター 温海川水系 不検出 不検出

検査機関:理研分析センター
庄内南部広域水道については、平成25年4月から山形県企業局で検査を実施しています。

参考:厚生労働省が定めた食品中の放射性物質の基準値:放射性セシウム(飲料水1キログラムあたり)10ベクレル

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。山形県内に関する水道水の放射線の状況

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 上下水道部
〒997-0819 山形県鶴岡市のぞみ町2番10号
電話:0235-23-7731
FAX:0235-22-9690

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで