このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

学校給食の歴史―つるおかの給食―

更新日:2016年6月14日

学校給食のルーツは…鶴岡にあり!

明治22年(1889年)

お坊さんが、お経をとなえ一軒一軒家を回ってお米やお金をいただき、弁当を持ってこられない子どもたちに昼食を作りました。

托鉢のお坊さん

発祥当時の給食 おにぎり、焼き魚、煮物

忠愛小学校に充用当時の大督寺平面図

鶴岡市家中新町の大督寺境内にあった私立忠愛小学校で、生活が苦しい家庭の子どもを対象に昼食を与えたのが、日本の給食のはじまりと言われています。

明治30年(1897年)

学校火災により忠愛小学校焼失

明治33年(1900年)

忠愛協会を設立し、寄付金や浄財をもとに昭和20年まで弁当や給食費の支給が継続されました。戦争によって自然中止となりました。

明治43年(1910年)

藤島地域東栄小学校でめし給食が実施されました。

昭和7年(1932年)

国による学校給食への援助が始まりました。

昭和13年(1938年)

朝日地域本郷小学校で弁当を持参できない子どもにお汁とおかずの給食が実施されました。

昭和15年(1940年)

文部省で「学校給食奨励規程」を定め、貧困児童だけでなく身体虚弱・栄養不良児などに対し栄養補給の目的から学校給食が行われました。

昭和21年(1946年)

ララ(アジア救済公認団体)の奉仕品、ララ物資の贈呈式が行われ、東京都、神奈川県、千葉県の児童25万人に、学校給食が実施されました。以来、12月24日を学校給食感謝の日と定めました。

昭和22年(1947年)

朝暘第一、第二、第三、第四、第五小学校、6,172名の給食を24人の調理員で、パン、脱脂粉乳、ララ物資による材料で調理した給食を実施しました。
藤島地域、朝日地域ではミルク給食を実施しました。

昭和29年(1954年)

学校給食法が制定されました。
櫛引地域ではミルクとおかずの給食が始まりました。

昭和34年(1959年)

学校給食70周年記念式典開催
発祥の地大督寺に「記念碑」が建立されました。

給食発祥の記念碑

給食発祥の地の碑文

碑文拓本

昭和40年(1965年)

現在の鶴岡市中央公民館の場所に山形県で初めての学校給食共同調理場が建てられ、鶴岡地域の小学校26校、中学校12校、合計38校、17,590人の給食を実施しました。
発足当時の搬送は、木製ボックスを利用しました。冬期間搬送車の行けない学校へは、ソリを利用したり、背負って運んだりしました。

木製ボックス

冬期間の馬ぞり

昭和42年(1967年)

櫛引地域の共同調理場が設置されました。

昭和44年(1969年)

藤島地域の共同調理場が設置されました。

昭和47年(1972年)

温海地域の共同調理場が設置されました。

昭和52年(1977年)

鶴岡地域で米飯給食がはじまり、当初は週1回で実施されました。

昭和62年(1987年)

鶴岡市学校給食センターが大泉中学校跡地に新たに建設され、一棟二調理場、ドライ方式となりました。

平成元年(1989年)

米飯給食が週4回になりました。
学校給食100年事業の一環として「おにぎり給食」を実施しました。

平成5年(1993年)

鶴岡地域で初のバイキング給食を、4月に大泉小学校6年生対象、11月に斎小学校6年生対象に試みました。

平成6年(1994年)

モデル校によるバイキング給食が実施されました。

  • 7月 湯田川小学校
  • 9月 朝暘第六小学校
  • 10月 湯野浜小学校
  • 11月 三瀬小学校、朝暘第三小学校、上郷小学校

平成7年(1995年)

櫛引学校給食センターが改築されました。

平成9年(1997年)

鶴岡市学校給食センターで学校給食まつりを開催しました。

平成10年(1998年)

鶴岡市学校給食センターが学校給食優良校の共同調理場部門で、文部大臣表彰を受賞しました。

平成13年(2001年)

朝日地域で単独調理場(自校)方式から共同調理場方式へ移行し、あさひ給食センターが設置されました。

平成14年(2002年)

藤島地域の共同調理場が、ふれあい食センターに改築されました。
鶴岡地域でオール鶴岡産給食デーを実施しました。

平成20年(2008年)

農林水産省主催の「第1回地産地消メニューコンテスト」で「オール鶴岡産給食」が生産局長賞を受賞しました。

平成23年(2011年)

櫛引学校給食センター、あさひ給食センターの給食調理業務の民間委託を実施しました。

平成24年(2012年)

あつみっこ給食センターの調理業務の民間委託を実施しました。
羽黒地域で単独調理場方式から鶴岡市学校給食センターに統合されました。

平成25年(2013年)

藤島ふれあい食センターの調理業務の民間委託を実施しました。

平成27年(2015年)

鶴岡市合併10周年記念献立として、10月1日に旧6市町村の特産品を使った全市統一の特別献立を実施しました。
 
 

お問合わせ

鶴岡市役所 鶴岡市学校給食センター
〒997-0841 山形県鶴岡市白山字西野148番地1
電話:0235-22-0411
FAX:0235-22-0181

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで