このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

シルクのまちづくり市区町村協議会 平成30年度総会及び「シルクフォーラムin 鶴岡2018~東北絹産業の未来~」を開催しました

更新日:2018年9月10日

 鶴岡市長が今年度の会長を務めている「シルクのまちづくり市区町村協議会」について、平成30年8月28日、庄内産業振興センター会議室にて、平成30年度総会を開催いたしました。長野県岡谷市の今井市長、福島県川俣町の佐藤町長をはじめとする12市町の皆様と、経済産業省、東北経済産業局、東北農政局の皆様にお集まりいただきました。
 今年度の事業について議論した後、平成31年度の会長に選任された、長野県岡谷市 今井市長よりご挨拶いただきました。また、それぞれの取組などについて情報交換を行い、交流を深めました。


総会の様子


岡谷市 今井市長よりご挨拶

 総会後、「シルクフォーラムin鶴岡2018~東北絹産業の未来~」をマリカ市民ホールにて開催し、市内外より約100名の方に参加いただきました。
 フォーラムは、鶴岡中央高校シルクガールズの皆さんのファッションショーにより華やかに幕を開けました。皆川市長の挨拶と、政策企画課職員による市の取組紹介の後、「東北絹産業の未来」をテーマとしたトークセッションで、東北で活躍されている3名の方々に、シルク産業の最先端と未来の可能性についてお話しいただきました。

【司会】 フリーアナウンサー 佐藤 暁子 氏

【トークセッション パネリスト】

・齋栄織物株式会社 代表取締役社長 齋藤泰行氏

・鶴岡シルク株式会社 代表取締役社長 大和匡輔氏

・東北大学大学院工学研究科 教授 鳥光慶一氏

素晴らしいショーを企画し、披露してくださったシルクガールズの皆さん


皆川市長よりご挨拶


鶴岡市の取組について発表

トークセッションでは、シルクには大きな可能性があるという力強いお話を伺えました


川俣町 佐藤町長よりご感想を伺いました


岡谷市 今井市長に閉会のご挨拶をいただきました

皆様、ご参加くださりありがとうございました

 

 また、会場には、シルクのまちづくり市区町村協議会の自治体や、パネリストの皆様、シルクガールズなどの紹介をする展示コーナーを設けました。各産地のきもの・ネクタイなどのシルク製品や、紹介パネル・ポスターなどが並び、貴重な機会となりました。

翌29日は、鶴岡のシルク産業を知っていただくため、有限会社芳村捺染及び松ヶ岡開墾場の見学会を実施しました。

芳村捺染の職人技を間近で拝見しました

松ヶ岡開墾場にて、開墾場の堀理事長と鶴岡シルクの大和社長のお話を伺いました

 

 シルク産業の第一線で活躍されている皆様や、全国の自治体の皆様と交流し、鶴岡・東北のシルクの歴史・今を学び共有しながら、未来に向けて明るい可能性を感じることができた2日間でした。

 今後も、シルク産業の振興とシルクタウン・鶴岡の推進に向け、より一層取り組んでまいります。

シルクのまちづくり市区町村協議会とは

 全国のシルクに関する産業や歴史・文化を有する市区町村で構成し、シルク産業の振興とシルク文化の活用による魅力ある地域づくりに資することを目的として、平成22年1月に設立した協議会です。現在は32の市区町村が参加しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。シルクのまちづくり市区町村協議会HP

平成30年度シルクのまちづくり市区町村協議会の会長就任について

お問合わせ

鶴岡市役所 商工課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-7111

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで