このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

令和3年度 鳥獣被害対策 公開講座 受講者募集

更新日:2021年5月31日

令和3年度 鳥獣被害対策 公開講座 受講者募集

農業経営者育成者学校(SEADS)にて、鳥獣被害対策の公開講座を行います。


■ 対象: 市民、農家、集落を鳥獣から守りたい人、鳥獣対策に関心がある方、営農指導員など
(「設置してみよう!電気柵」に関しては、参加希望者が多かった場合は、電気柵購入者と導入希望者を優先します)
■ 会場: 鶴岡市立 「農業経営者育成学校 SEADS(シーズ)」  (旧いこいの村庄内)
■ 受講料無料ですが、事前申し込みが必要です。一つの講座だけでも受講できます。(先着30名)
■ 申込方法: 参加希望講座、住所、氏名、電話番号、メールアドレス、職業を明記の上、
鶴岡市農政課までFAX(25-8763)にてお申込ください。必要事項をメールで送付していただいてもかまいません。 nosei#city.tsuruoka.yamagata.jp (#←を@に変換してご利用ください)

■ 次のリンク先より、PDFを印刷いただき、必要事項を記入しFAXにてお申込みいただけます。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。鳥獣講座詳細チラシはこちら(PDF:955KB)(申込用紙FAXを兼ねています)

■申込締切: 6月10日まで  (定員に満たなかった場合は追加で受け付けることもあります) 

令和3年度 鳥獣被害対策 公開講座 
講座 日にち 時間 開催内容 講師

第1回

6月18日
(金曜)

10:30-12:00 野生動物と無理なく付き合う視点と技術

山形大学農学部 教授 
江成広斗 氏

第2回

7月7日
(水曜)

9:00-13:00 設置してみよう!電気柵  ※

山形大学客員准教授(雪国野生動物研究会)
 江成 はるか 氏

第3回

7月29日
(木曜)

10:30-12:00 ハクビシンの生態から被害対策を考える

山形大学農学部 准教授 
斎藤 昌幸 氏

第4回

8月25日
(水曜)

10:30-12:00 イノシシの生態と被害対策

東北野生動物保護管理センター 
宇野 壮春 氏

第5回

8月25日
(水曜)

13:30-16:00

【新講座】
地域でサルを追い払う

東北野生動物保護管理センター 
宇野 壮春氏

第6回

9月22日
(水曜)

13:30-15:00

【新講座】 
庭の柿の木にクマがやってくる

鶴岡市農政課 鳥獣被害対策推進員 
小野寺 レイナ氏

第7回

12月8日
(水曜)

10:30-12:00 野生動物に負けない!身近な環境づくり

山形大学客員准教授(雪国野生動物研究会)
江成 はるか 氏

第8回

12月15日
(水曜)

10:30-12:00

【新講座】
自分たちの集落を野生動物からどう守るか

岩手大学 名誉教授 
青井俊樹 氏


※  「設置してみよう!電気柵」講座の参加者は、長靴と軍手などの作業用手袋、カッパ(傘は不可)をお持ちください。雨天決行予定ですが、雷雨の際は安全のため室内での実習となります。 また電気柵講座において、参加希望者多数の場合は、電気柵購入者と購入予定者を優先します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 農政課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-35-1295
FAX:0235-25-8763

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで