このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

企業版ふるさと納税

更新日:2020年5月14日

 
 鶴岡市では、企業等の皆様から、『企業版ふるさと納税』の仕組みを利用した寄附を募集しております。企業版ふるさと納税を行うと、税制上の優遇措置が受けられます。
 寄附の対象となる事業は、社会経済情勢の変化や本市が抱える課題に的確に対応し、誰もがいきいきと暮らし続けることができるまちづくりを進めるための取組であり、企業の皆様をはじめ多様な立場の方々からのご支援が欠かせません。また、近年は持続可能な開発目標(SDGs)の設定などにより、社会的課題の解決が企業価値を高めることにもつながります。
 これらをご理解いただき、本市事業への寄附をぜひご検討ください。

企業版ふるさと納税のメリット

 自治体の実施する地方創生事業(※下部掲載)に企業が寄附をすると、寄附額の約9割が税額控除される仕組みです。
 企業による自治体への寄附は、通常、損金算入によって寄附額の約3割の税負担が軽減されますが、企業版ふるさと納税では最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な負担が約1割まで圧縮されます。

制度イメージ1
(出典:内閣府「令和2年度税制改正のポイントチラシ」)

 また、広報つるおかや市ホームページ、市役所1階市民ロビーの行政情報モニターで、企業名などをご紹介するほか、内容に応じて特典を検討します。

制度イメージ2
(出典:内閣府 企業版ふるさと納税リーフレット「こころざしをカタチにする。」)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。令和2年度税制改正のポイントチラシ(内閣府ポータルサイトへのリンク)

制度活用の留意点

  • 1回当たり10万円以上の寄附が対象となります。
  • 寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。
  • 本社が所在する地方公共団体への寄附については、本制度の対象となりません。

鶴岡市の地方創生事業

 鶴岡市は「第2期鶴岡市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しており、この総合戦略に位置づける全事業が企業版ふるさと納税の寄附対象となっています。

鶴岡市まち・ひと・しごと創生総合戦略

 令和2年度実施予定の具体的な事業は、こちらをご覧ください。

申込方法

ご検討される際は、ページ下部の担当課までご連絡をお願いいたします。
申込等の詳細についてご案内いたします。

関連ページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。企業版ふるさと納税ポータルサイト(内閣府)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 政策企画課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-24-9071

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで