このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

国営赤川二期農業水利事業完工式 謝辞(2021年11月18日)

更新日:2021年11月18日

 国営赤川二期農業水利事業の完工式にあたり、地元の赤川地区国営土地改良事業促進協議会を代表し、衷心より御礼を申し上げます。

 本地区の赤川頭首工及び幹線用水路等は、築造後約40年が経過し、厳しい気象条件などもあり、施設の老朽化の進行によって、農業用水の安定供給に支障を来すとともに、維持管理には多大な労力と経費を要することとなり、早期の改修が課題となっておりました。

 平成14年度からの整備構想の検討に始まり、平成22年度の事業着手など、長きにわたり着実に事業を推進・実施していただきましたことは、農林水産省農村振興局をはじめ、東北農政局、赤川農業水利事業所、山形県御当局、関係者の皆様のご尽力の賜物でございます。

 この度の事業では、将来の維持管理を見据えた整備を実施していただきました。取水口が赤川頭首工に統合され、また幹線用水路の通水状況の監視や通水量制御の遠隔化が可能となりました。さらには発電による売電収益を維持管理費へ充当することで、施設の維持管理費の一層の軽減が図られることとなりました。

 こうした生産基盤の整備は、県内1位の農業産出額を誇る本市を含む本地区の基幹産業である農業の維持発展に大きく貢献するものであります。

 農業用水の安定的な供給と維持管理の軽減等により、地域農業の生産性の向上と農業経営の安定に大きく貢献するものと確信しております。次世代の担い手のための基盤整備や、中山間地域の振興、コロナ禍における米価をめぐる情勢など、農業・農村を取り巻く情勢は依然として多くの課題を抱えておりますので、今後一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 結びに、本日大変お忙しい中ご臨席を賜りました、後程講演をいただく進藤金日子先生、また、本事業の推進にご指導をいただきました加藤鮎子先生、舟山康江先生、芳賀道也先生をはじめとするご来賓の皆様に心より御礼を申し上げますとともに、国、山形県御当局並びに関係各位に改めて深甚なる謝意と御礼を申し上げ、完工への感謝の言葉といたします。

令和3年11月18日
 赤川地区国営土地改良事業促進協議会
  会長 鶴岡市長 皆 川 治

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 総務課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-35-1114
FAX:0235-24-9071

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市民の皆様へ

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで