このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

松ヶ岡開墾150年記念式 市長祝辞(2022年6月12日)

更新日:2022年6月13日

 酒井家庄内入部400年の節目である記念すべき年に、松ヶ岡開墾150年記念式が盛大に開催されますことを心よりお祝い申し上げます。酒井忠久総長、堀誠理事長、また、地元松ヶ岡地区の皆様はもとより、長年にわたり開墾、保全にご尽力賜っております関係者各位に深甚なる敬意を表する次第でございます。
 
 今を生きる私たちが150年の節目を祝うことができるのは、農業振興、絹産業の発展を支えた先人たちのご労苦、献身的な取り組みがあったからに他なりません。
 
 苛烈を極めた戊辰の役から2年後、13代・15代藩主酒井忠篤公は自ら武屋敷に西郷南洲翁を訪ね、さらに臥牛翁、菅原兵治先生、多くの偉人たちが土地の歴史を切り拓いてきました。「松風萬古」、歴史を今に受け継ぐ若い世代の皆様が、最近の50年の伝統行事や地域活動をまとめた記念誌を取りまとめたことは、先人たちへの何よりの感謝の気持ち、変化に対応する決意の象徴と拝察した次第でございます。
 
 カスミ桜の里帰り、また、ワイナリーの国際的な評価、展示・体験施設「シルクミライ館」のオープンなど、コロナ禍を乗り越えようとする開墾の精神は、今も清らかな風となって松ヶ岡を吹き抜けています。
 
 本市は、国指定史跡、日本遺産である国内最大の蚕室群を建設した先人の偉業を次世代に継承するため、「史跡松ヶ岡開墾場保存・活用計画」を策定し、計画的な保全と振興に努めているところです。今年度は、開墾場やワイナリー周辺の道路整備と多目的広場の整備工事を行い、松ヶ岡にお越しいただく方々、またお住いの方々の環境、利便性の向上を図っているところでございます。今日まで脈々と受け継いでこられた開墾場の精神、有形・無形の資産を更に維持・発展させるべく、本市としても引き続き最大限の努力を行ってまいります。
 
 結びに、松ヶ岡開墾、絹産業、地域の振興に携わる全ての関係者の皆様の今後益々のご繁栄とご多幸を心より祈念申し上げ、祝辞といたします。
 
令和4年6月12日
 鶴岡市長 皆川 治

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 総務課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-35-1114
FAX:0235-24-9071

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市民の皆様へ

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで