このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

【10月9日開催】六十里越街道「生まれかわりの旅」巡礼ラリーのご案内

更新日:2017年9月22日

好評につき受付終了しました。

 六十里越街道は、1,200年以上の長きにわたり、湯殿山へ通じる信仰の道として、また庄内と内陸を結ぶ流通・経済の道として多くの人びとに歩き継がれてきました。
 「出羽の古道 六十里越街道会議」では、この歴史ある街道を次代に引き継ぐため、毎年フォーラムを開催し、様々な角度から街道の魅力を発信してきました。
 今年度は、昨年六十里越街道が、「出羽三山~生まれかわりの旅~」の構成文化財として日本遺産に認定されたことから、往時の「信仰の道」としての街道や、そこで提供されていた食べ物を再現します。田麦俣から細越峠までの道程をアクティビティを交えて辿りながら、街道の持つ歴史と魅力に迫っていきます。

◇開催日時:平成29年10月9日(祝日)
◇集合場所:道の駅「月山」 月山あさひ博物村 文化創造館(六十里越街道拠点施設)
◇コース:六十里越街道 田麦俣~細越峠( 約5km、上りコース標高差約500m)
◇会費:1,000円(昼食代等、受付時に集金します。)
◇持ち物:飲み物・雨具・山歩きできる服装と靴など
◇内容
  ・江戸時代の行者のように、菅笠と白装束に身をつつみ、先人たちの歩いた道程を辿ります。
  ・道中には昔の茶屋を再現しています。かつてそこで出されていた料理も提供します。
  ・さまざまなアクティビティを交えながら楽しく歩きましょう!山船頭人による個性豊かなガイドもお楽しみに。
  ・参加者にはオリジナルの金剛杖(特製焼印押印済み)をプレゼントします。
  ・トレッキング終了後、おいしい芋煮汁を食べながら交流会を行います。

◆お問い合わせ・お申し込み先  
 (鶴岡市朝日庁舎産業建設課内)出羽の古道 六十里越街道会議事務局
 TEL:0235-53-2111(内線356) FAX:0235-53-2119

※詳細はチラシ(PDF)をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 朝日庁舎 産業建設課
〒997-0492 山形県鶴岡市下名川字落合1番地
電話:0235-53-2111
FAX:0235-53-2119

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで