このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

2泊3日しな織体験 参加者募集

更新日:2017年2月2日

しな織の里 関川で古代布づくりに挑戦してみませんか


しな織(イメージです)


糸作り(イメージです)


しな織の製品(イメージです)

「しな織の里」関川にて、2泊3日の工程で糸づくり「しな績(うみ)」、「しなより」と地機(じばた)による
「しな織(平織)」を体験していただきます。織り上げた「しな布」は後日お送りいたします。

関川地区は山形県と新潟県の県境に位置する、戸数約40戸の四方を山に囲まれた地域です。
しな織は木の皮の繊維を糸にして織り上げる日本三大古代織の1つです。その工程は6月下旬から
しなの木の皮を剥ぐことから始まります。夏から秋にかけ皮から糸に加工していき、冬場に長い糸
づくりから機織へと約1年をかけての作業になります。 今回は、実際によこ糸として織り上げる糸を績む
(うむ・繋げる)工程から織りまでの体験となります。

平成29年実施概要
実施期日 平成29年
  第1回 3月30日木曜から4月1日土曜まで
  第2回 3月31日金曜から4月2日日曜まで
  第3回 4月6日木曜から4月8日土曜まで
  第4回 4月7日金曜から4月9日日曜まで

募集人員 一回に付き3名様まで

料金 お1人様 34,000円(税込)
料金には宿泊料、指導料、材料費等が含まれますが、関川しな織センターまでの往復の交通費は
自己負担になりますのでご注意ください。

会場 山形県鶴岡市関川222番地 
     関川しな織センター

宿泊 山菜の宿 金沢屋旅館(関川集落内、しな織センターより徒歩3分)

お問合せ先 関川しな織協同組合 0235-47-2502

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。関川しな織協同組合ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。羽越しな布振興協議会ホームページ


しな織 地機織り体験(写真はイメージです)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 温海庁舎 産業課
〒999-7205 山形県鶴岡市温海戊577番地1
電話:0235-43-4616
FAX:0235-43-4633

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで