このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

「わたしのイチオシ!つるおか名物コンテスト」に出展する事業者を募集します!

更新日:2018年7月20日

「わたしのイチオシ!つるおか名物コンテスト」に出展する事業者を募集します

名物コンテスト開催チラシ

「わたしのイチオシ!つるおか名物コンテスト」は、鶴岡の美味しく、優れた加工食品を市民をはじめ、内外に広く発信するため、今年度初めて開催いたします。
お菓子や加工食品の部門を設け、鶴岡の名物を市民の投票により決定するコンテストです。
このコンテストに出展する事業者を募集をいたしますので、たくさんのご応募をお待ちしております。

■事業内容・実施要領・応募申込書はこちら

■コンテストの実施要領について

1.目的

 本市には、多様な農林水産物を生かしたアイディア溢れる加工品、また普段から市民から愛され、親しまれている食品が数多く製造されています。こうした加工食品を市民をはじめ内外に広く情報発信し、市内の農林漁業者や商工事業者の意欲的な新商品開発を促進させることで、食関連産業の更なる振興を図ることを目的として、このコンテストを開催します。

2.主催

鶴岡商工会議所、出羽商工会、鶴岡食文化創造都市推進協議会

3.応募要件

(1)応募資格
  ・鶴岡市内に事業所を有する法人、組合、団体、個人
  ・販路拡大に取り組む意欲がある事業者の方

(2)対象商品
 ア)平成27年以降に商品化(改良されたものも含む)されたもの
 イ)食品表示法、不当景品類及び不当表示防止法、計量法、食品衛生法等の関係法令に違反していないこと
 ウ)審査会を行う際に指定する数量を備え、商品の説明や資料提供を行えるもの

(3)コンテスト部門
 ア)菓子部門
 イ)加工食品部門(上記(1)以外のもの)※アルコール類は除く

(4)応募点数
 一事業者等が応募できる点数は、上記「(3)コンテスト部門」に掲げる各部門あたり1点とします。

(5)応募締切
 平成30年9月14日(金曜)(午後5時必着)

(6)応募方法
 別添「応募申込書」に次の書類等を添付して、下記まで郵送または電子メールで応募してください。
 【申込先】〒997-8601 鶴岡市馬場町9-25
 鶴岡食文化創造都市推進協議会(鶴岡市企画部食文化創造都市推進課内)
 TEL:0235-25-2111(内線540) FAX:0235-25-2990
 e-mail:syokubunka@city.tsuruoka.yamagata.jp

 【提出書類】
 (1)応募申込書
 (2)応募申込書に張り付けた写真データ(jpeg)
   ・商品内容写真
   ・商品パッケージ画像
   ・食品表示ラベル(一括表示))

4.審査

(1)審査日・会場
 ・審査日 平成30年10月14日(日曜日)
 ・会 場 小真木原総合運動公園で開催する鶴岡大産業まつり内の小真木原総合体育館内

(2)審査方法
 ア)食味審査及びパッケージ等の総合審査により審査を行います。
 イ)審査員は市民と有識者の総勢100名により審査を行います。
 ウ)審査は、応募者が係員1名~2名を配置し、審査員となる市民等への商品説明と一口サイズのものを提供する形式とします。この場合の提供資材(審査商品・皿等資材)は応募者の負担とします。
 エ)審査スペースは1ブースあたり180cm四方とします。
 オ)詳細な審査時間と審査場所(区割り)については、追って連絡します。

(3)応募者の準備品等
 ア)審査用の商品化されたパッケージ箱1点と一口サイズのもの100点を準備してください(個包装の細かな商品は皿に載せるなどしてください)。この搬入等は、指定する日時・場所とし、後日事務局から連絡します。
 イ)審査スペースで商品PRチラシ、ポスターの設置は自由です。
 ウ)審査会時に応募者が出したゴミは応募者が持ち帰ってください。なお、審査用の試食に供したゴミ(試食用皿・爪楊枝など)は主催者でゴミ袋を準備し廃棄します。

(4)主催者で準備するもの
 ア)テーブル2台、イス1脚 ※1テーブル(幅180cm×奥行45cm×高さ70cm)
 イ)テーブル用の白布。各ブースの事業所名等が分かる表示プレート。
 ウ)電源等が必要な場合は、応募申込書により申し込みを行ってください(単相100Vのみ)。
  ※電源で加熱を行うものは、ホットプレートや簡易IHなど温めるもののみとして、火気の使用は不可とします。
  ※冷凍や保冷ショーケースなどはスペースの関係上、基本持ち込みはできません。
  ※保冷車を準備予定ですので、冷蔵のものを提供する方はご利用ください。

(5)審査基準
 ア)地域特性
  鶴岡の食材や食文化の特徴など鶴岡ならではの「鶴岡らしさ」を強くアピールしていること
 イ)創意工夫・斬新性
  パッケージデザインやネーミングが優れていること
 ウ)技術力
  食味、香り、色彩が優れていること
 エ)差別化・独自性
  鶴岡にこれまでにない商品性を有していること
 オ)市場開拓性
  コストパフォーマンスが優れていること

(6)その他
 ・市民が審査した点数やコメントは、応募者にフィードバックします。
 ・応募費用・審査料は無料とします。

5.審査終了後の販売会

(1)審査終了後に市民への販売会を実施します。
(2)希望する応募者は、応募申込書の記載欄により申請してください。
(3)販売に際して、保健所等の許可が必要な場合は、応募者が事前に申請をして許可を得てください。
(4)販売物については、コンテストに提供したもののほか、応募者が製造した他の商品も販売可とします。

6.表彰及び審査結果

(1)各賞  金賞(1点)、銀賞(1点)、銅賞(2点)  ※各部門それぞれ
(2)表彰式は12月15日(日曜)に実施します。
 (表彰式は「つるおか食文化市民フォーラム(食と健康と美を考える)」内で実施予定)

7.受賞特典

(1)雑誌等への受賞商品の広告記事の掲載
(2)鶴岡市ふるさと納税の返礼品として取扱い※
(3)鶴岡食文化創造都市推進協議会HPでの商品PR
(4)食文化ロゴの特別ロゴの使用許可と特別ロゴシールの配布
(5)市役所1階モニターでの紹介
(6)表彰式での市民へ販売する機会の提供
 ※(2)鶴岡市ふるさと納税の返礼品として取り扱う場合は、鶴岡地区物産協同組合に加盟していただく必要があります。

8.その他

(1)応募いただいた写真画像データの権利については、応募者及び主催者に帰属することとし、主催者側で二次利用する場合があります。
(2)一次審査の開催有無にかかわらず、本審査への出場の可否については、文書で連絡します。
(3)本審査の事前説明会を10月上旬に開催します。搬入搬出や駐車場等の詳細については、この説明会でご説明します。

9.問い合わせ先

ご不明な点がありましたら、次までご連絡をお願いいたします。
 鶴岡食文化創造都市推進協議会事務局(鶴岡市食文化創造都市推進課内)
 電話::0235-25-2111(内線540) FAX:0235-25-2990

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 食文化創造都市推進課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-24-9071

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで