このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

固定資産税・都市計画税の申告制度及び使用者への課税制度について

更新日:2020年12月3日

申告制度について

令和2年4月の地方税法の改正により、登記名義人がなくなられ、その相続人が相続登記されるまでの間現に所有している方から「固定資産税・都市計画税 納税義務者変更申告書」の申告が令和3年1月1日から義務化されます。

申告期限

相続人として所有していることを知った日の翌日から3ヶ月を経過した日まで鶴岡市長へ提出することとなります。

罰則

正当な理由なく申告をしない場合、10万円以下の過料が科されることがあります。

使用者への課税制度について

令和2年4月の地方税法の改正により、固定資産の所有者を市が調査しても不明な場合、使用者を所有者とみなすことができることとなりました。
この場合、市は事前に使用者へ通知をし、固定資産税・都市計画税を課税することとなります。
この制度の適用は、令和3年度の課税分から適用となります。

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 課税課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-24-9071

本文ここまで

サブナビゲーションここから

固定資産税

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで