このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

エアゾール缶(スプレー缶)で思わぬ事故が発生しています!

更新日:2022年11月4日

日に日に寒さが増し、暖房器具を使用する季節になってきました。

先日、当消防本部管内で、エアゾール缶(スプレー缶)をファンヒーターの前に置いていたところ、破裂し、火災となった事例がありました。

暖房器具の前(40℃以上となる環境)に何気なくエアゾール缶を置いていませんか?保管場所には十分注意しましょう。

なぜ事故が起きるの?

エアゾール缶(スプレー缶)の多くは、薬剤を放出するためのガスが封入されています。
温められると、このガスが膨張し、エアゾール缶の破裂や火災につながります。

エアゾール缶(スプレー缶) 破裂事故の再現映像はこちら

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外部リンク≪独立行政法人 製品評価技術基盤機構nite≫

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 鶴岡市消防本部
〒997-0857 山形県鶴岡市美咲町36番1号
電話:0235-22-8331
FAX:0235-22-0119

本文ここまで



ページの先頭へ
以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで