このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

シルクサミット2022in鶴岡を開催いたします(レクチャーホール:12月10日(土曜))

更新日:2022年11月25日

 日本各地でカイコやシルク等に関心を持ち、各分野で活躍されている人々の相互の意見交換、情報交流、技術交流を図る機会として、全国のシルク産地を巡り開催されている「シルクサミット」について、令和4年度は本市にて下記のとおり開催いたします。

シルクサミットポスター画像

開催概要

テーマを「サムライゆかりのシルク~ここから先を紡ぎ出す~」とし、松ヶ岡開墾の歴史から続く、絹産業の近代史、現在の鶴岡シルク株式会社、福栄養蚕振興会のシルク・養蚕の取組みや、未来へ続く新たな取組みについて6名の講師によりお話いただきます。

【開催概要】
(1)開催日: 令和4年12月10日(土曜)13:30-17:00
(2)会場 : 先端研究産業センターレクチャーホール
(3)参加費: 無料
(4)主催 : 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)
        一般社団法人大日本蚕糸会
        シルクサミット2022 in 鶴岡実行委員会
(5)後援 : 鶴岡市

【講演概要】
◆第一部 : サムライゆかりのシルク
 講演「士族の開墾~松ヶ岡、絹の歴史のはじまり~」
  松ヶ岡開墾場 副理事長 山田 陽介 氏
 講演「過去を学び未来に繋ぐ~kibisoのブランディングによるシルクの可能性~」
  鶴岡シルク株式会社 代表取締役 大和 匡輔 氏


◆第二部 : ここから先を紡ぎだす <活動事例報告>
 事例報告 「養蚕業の再興に向けて ~福栄養蚕振興会の試み~ 」
  福栄養蚕振興会 養蚕指導者 菅原 久継 氏
 事例報告 「新たな食の選択肢として、カイコが再び世界を変える」
  Morus株式会社 代表取締役CEO 佐藤  亮 氏
 事例報告 「非繊維形態に成形加工したシルクの医療応用を目指した研究」
  農業・食品産業技術総合研究機構 主任研究員 神戸 裕介 氏
 事例報告 「構造タンパク質という新たなマテリアルプラットフォームの実現に向けて
  Spiber株式会社 Biotechnology部門 中村 浩之 氏

産地見学会について

サミット翌日12月11日(日曜)に加茂水族館から松ヶ岡開墾場を巡る産地見学会を開催します。
午前中の開催となり、午後からは本市イベント「シルクノチカラ」にそのままご参加いただくこともできます。

◆スケジュール
 8:30            鶴岡駅 出発
 9:00 - 10:00(1時間) 加茂水族館 見学
 10:40 - 11:40(1時間)松ヶ岡開墾場 見学(松ヶ岡開墾記念館、シルクミライ館等)
 12:00           鶴岡駅 到着
 12:15           鶴岡市役所 到着

※12月11日(日曜)13:00より本市イベント「シルクノチカラ2022」も開催いたしますので、併せてぜひご参加ください。
産地見学会にご参加いただく方には「シルクノチカラ」の入場整理券を配布いたします。
(会場:荘銀タクト鶴岡(文化会館)*鶴岡市役所から徒歩3分)

産地見学会参加料金 1,300円 (施設入館料 + お茶代)

シルクサミット当日(12月10日)に事前集金をいたしますので、受付の際にお支払いをお願いいたします
(つり銭のないようご準備ください)。※一般(大人:高校生以上)料金
鶴岡駅ロータリーに集合、終着は鶴岡駅あるいは鶴岡市役所となります。
シルクノチカラ2022へご参加の方は、鶴岡市役所が便利です。
※お申し込みはシルクサミットホームページより参加登録をお願いいたします。(下記にリンクあり)

シルクノチカラ2022

市内高校生によるシルクを活用した研究活動の発表やシルクガールズコレクションを通して、日本遺産に認定されている本市のシルクの魅力を広く発信するイベントです。

【開催概要】
・日 程 : 12月11日(日曜)13:00 - (開場12:15、終了15:45)
・会 場 : 荘銀タクト鶴岡(文化会館)大ホール *鶴岡市役所から徒歩3分
・内 容 : 記念講演(歌舞伎役者 中村 橋吾 氏)
       高校生研究活動の発表
       シルクガールズコレクション

※詳細は下記リンクからご確認ください。
 

酒井家庄内入部400年記念「シルクノチカラ2022」の開催について

参加登録について

ご参加いただく場合は、人数把握のため参加登録をシルクサミットホームページよりお願いいたします。
11月25日締切と記載がありますが期日を過ぎても登録可能です。
なお、参加登録なしで当日来場いただき直接参加いただいても問題ございません。
※産地見学会のみ事前申込み必須となりますのでご注意ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。シルクサミット2022ホームページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 商工課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-35-1299
FAX:0235-25-7111

本文ここまで

サブナビゲーションここから

歴史・文化財

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで