このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の発行

更新日:2021年7月27日

ワクチン接種証明書とは

海外への渡航時に、相手国等が防疫措置の緩和等を判断する上で活用するため、新型コロナウイルスワクチンの接種を公的に証明する書類です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【参考】厚生労働省_海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について

本市での発行手続き

受付開始

2021(令和3)年7月26日(月曜)より受付開始

受付・発行場所

  • 鶴岡市総合保健福祉センター「にこふる」内 ワクチン接種対策室(にこふる1階 健康課窓口)
  • 各地域庁舎 市民福祉課 窓口

※受付時間は平日8:30~17:15

必要書類

提出するもの

  • 申請書
    以下よりダウンロードできます

持参・添付するもの

  • 有効期限内の旅券(パスポート)の写し
  • ワクチン接種券(接種済証)または接種記録書
  • 本人確認書類(マイナンバーがわかる書類、または氏名・生年月日・性別がわかる書類)

郵便請求

直接窓口にお越しになれない場合、郵送での請求も可能です。以下の書類をお送りください。

  • 有効期限内の旅券の写し(顔写真のあるページ部分)
  • ワクチン接種券(接種済証)または接種記録書の写し
    ワクチン接種券(A4)全体をコピーし送付ください
  • 返信用封筒(返信先の住所氏名を記入し、84円切手を貼ったもの)
  • 記入済の申請書(本ページよりダウンロード)

※代理請求の場合、委任状の添付をお願いします。委任状は任意の様式で構いません。

郵送先
  〒997-0033 山形県鶴岡市泉町5番30号
  鶴岡市役所 新型コロナウイルスワクチン接種対策室 企画管理班 宛

その他

  • 交付に係る手数料は無料です
  • 接種した当日より交付可能です

Q&A

Q1.
海外渡航の予定はないのですが、接種をしたことの公的証明として発行できますか?
A1.
現時点では、海外渡航以外の目的では発行できません。
接種の証明が必要な際には、接種の際に使用した「接種券(クーポン券)」、または接種時に発行される「接種済証」「接種記録書」がご使用になれますので、大切に保管してください。
Q2.
鶴岡市民で、市外(県庁や東京など)で接種を受けました。証明書を発行できますか?
A2.
発行できます。住民票が鶴岡市にある方が発行対象となります。
逆に、他市町村に住民票のある方が、住所地外接種届を提出のうえ鶴岡市内で接種を受けた場合、本市では証明書を発行できません。ご自身の住民票がある市町村で申請してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
〒997-0033 山形県鶴岡市泉町5番30号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-7722

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで