このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

肥料価格高騰対策事業のご案内

更新日:2022年11月29日

肥料高騰対策事業

肥料価格高騰による農業経営への影響を緩和するため、国では化学肥料の使用量低減に取り組む農業者に対し、肥料コスト上昇分の一部を支援します。
この支援に対し、市と県でも上乗せ支援を行います。

 

事業の概要

対象となる肥料

令和4年6月から令和5年5月に購入した肥料(本年の秋肥と来年の春肥として使用する肥料)

支援の内容

国では化学肥料低減の取組を行った上で前年度から増加した肥料費について、その7割を支援します。
※算定方法は下記パンフレットを参照してください。

国:70%
 
山形県と鶴岡市では国支援分に上乗せして次の割合で支援金を交付します。

県:15%
市:7.5%(認定新規就農者は15%)
※本市農業者への支援は、肥料コスト上昇分の92.5%になります。

申請要件

1 販売農家 5戸以上の農業者グループで申請(JAや肥料商など)

2 令和4年度または5年度に化学肥料提言の取組メニューの中から2つ以上に取り組むこと

 (すでに取り組んでいるものについては強化・拡大もカウント可)

取組メニューの詳細と必要な証拠書類はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:417KB)

 
 
事業の詳細についてはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。パンフレット(PDF:717KB)をご覧ください。

申請方法

農業者はJA、肥料商などの農業者グループに申請します。

農業者グループは参加農業者の化学肥料低減計画書、対象となる肥料の注文書や領収書、請求書などをとりまとめ、鶴岡市農政課へ提出して下さい。

提出書類様式は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。やまがたアグリネット(外部サイト)からダウンロードできます。

申請期限

令和5年2月上旬

※申請期限は国の動向により変更となる可能性があります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 鶴岡市役所 農政課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-35-1297
FAX:0235-25-8763

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農業一般

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで