このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

農業情報メールマガジン「つるおか・アグリメール」 最新号

更新日:2021年5月11日

【6次産業化の取組みに必要な機械導入を支援します!】つるおか・アグリメール

○。*つるおか・アグリメールNo.421*。○

---*令和3年度山形のうまいもの創造支援事業募集開始のお知らせ*-‐-

県では、県産農林水産物の利用拡大・付加価値向上を図るため、農林漁業者自らの取組みや直売所・加工所を核とした地域の6次産業化に必要な機械等の導入を支援します。
農業所得の雇用や付加価値向上に向けた事業拡大に取組んでみませんか?
※補助対象経費は、機械装置、器具備品及びそれらの導入に必要となる最小限の施設改修となります。
※建物の建設やリース機械は補助対象外です。

◆「食品製造業者」の商品開発・事業規模拡大の取組みに対する支援
(1)応募資格
県内に主たる事業所を有する食品製造業者

(2)補助対象経費
県産農林水産物の利用拡大のために行う食品加工機械等の導入

(3)補助率、補助対象経費の上限額
県1/3以内、200万円~3,000万円

◆「農林漁業者自らの6次産業化」の取組みに対する支援
(1)応募資格
農業者、森林所有者又は漁業者

(2)補助対象経費
農林漁業者自らの6次産業化の取組みに必要となる機械等の導入

(3)補助率、補助対象経費の上限額
県1/3以内、200万円~3,000万円

◆地域の6次産業化」の取組みに対する支援
(1)応募資格
農業協同組合、漁業協同組合等

(2)補助対象経費
地域の農林漁業者が利活用できる直売所や加工所等で使用する機械等の導入

(3)補助率、補助対象経費の上限額
県1/4以内、市1/12以上、200万円~4,000万円

◇応募期間◇
令和3年5月10日(月曜)~令和3年5月31日(月曜)

◇応募書類◇
・プロジェクト計画書
・事業実施計画書
・その他計画の詳細が分かる資料等

◇事業詳細・応募様式等◇
事業の詳細や応募様式等は、下記リンク先より県ホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.pref.yamagata.jp/140030/sangyo/nourinsuisangyou/nogyo/6jisangyou/umaimonosien.html(外部サイト)

◇備考◇
プロジェクト計画書提出後、県が主催する事前相談会、審査会へ出席する必要があります。

◇お問い合わせ・応募先◇
鶴岡市農林水産部農政課  0235-25-2111(内線570)
鶴岡市藤島庁舎産業建設課 0235-64-2111
鶴岡市羽黒庁舎産業建設課 0235-62-2111
鶴岡市櫛引庁舎産業建設課 0235-57-2114
鶴岡市朝日庁舎産業建設課 0235-53-2111
鶴岡市温海庁舎産業建設課 0235-43-4616

※メール内のリンク先へのアクセスに起因する通信料の増大や被害等について、発信者は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
*―――――――――――――――――――*
発信者:鶴岡市農政課

配信を希望される方へ

 このページでは、「つるおか・アグリメール」最新号の内容のみを掲載しています。

 「つるおか・アグリメール」をご登録いただくと、農政課よりメールにて情報をお届けいたしますので是非ご活用ください。
 詳細につきましては、下記ページをご参照のうえ、ご登録をお願いいたします。

農業情報メールマガジン「つるおか・アグリメール」配信のお知らせ

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 農政課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-8763

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで