このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

経営継続補助金(農林水産省)の申請について

更新日:2020年7月16日

新型コロナウイルス感染症の影響を克服するため、感染拡大防止対策を行いつつ、販路の回復・開拓、生産・販売方法の確立・転換など、経営継続に向けた農林漁業者の取組を支援します。

対象者

農林漁業者(個人・法人、常時従業員が20人以下であること)
※ 新型コロナウイルス感染症の影響による収入減少等の要件はありません

補助対象経費

(1) 経営の継続に向けた取組に要する経費
  (機械装置購入、作業場改修、広報・PR活動など)
(2) 業種別ガイドライン等に則した感染拡大防止の取組に要する経費
  (消毒、マスク、清掃、飛沫対策、換気対策など)
  ※ 5月14日以降に発生し、事業期間中(令和2年12月末まで)に支払が完了した経費

補助金額

(1) 補助率4分の3(補助上限額100万円)
(2) 定額(補助上限額50万円)
※ 一定の条件を満たす場合は、グループ(共同)申請により補助上限額を1,500万円まで拡大することが可能

補助要件

・ 補助対象経費(1)の6分の1以上を、「A 接触機会を減らす生産・販売への転換(省力化機械の導入、ネット販売・キャッシュレス決済端末の導入など)」、「B 感染時の業務継続体制の構築(Web会議、オンライン栽培講習など)」に充てる必要
・ 支援機関(JA庄内たがわ・JA鶴岡など)が発行する「支援機関確認書」の添付が必要

申請期限(1次募集)

・ 支援機関(JA庄内たがわ)     7月13日 各支所営農課
・ 支援機関(JA鶴岡)        7月13日 各支所営農担当
・ 支援機関(山形県農業経営相談所) 7月17日 農業技術普及課(0235-64-2103)
※ JAはワンストップ窓口ですが、山形県農業経営相談所は「支援機関確認書」の発行を受けた後に補助金事務局に別途申請が必要となります。
※ 山形県農業法人協会の会員については、法人協会(023-622-8716)においても申請支援を行なっています。

申請期限(2次募集)

9月中旬~10月中旬に2次募集が実施される見込みです。

事業の詳細や申請書類については、補助金事務局のホームページをご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。補助金事務局ホームページ(外部サイト)

お問合わせ

鶴岡市役所 農政課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-8763

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農業一般

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで