このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

【ほとりあ学習会】「地域における自然エネルギー」

更新日:2020年11月16日

この夏、出羽三山近辺への大規模風力発電事業計画が大きな話題となりました。
「どうして自然エネルギーが必要なの?」「どんな課題があるの?」といった基本的な問題について、一緒に考えてみませんか?

開催日時

第1回:国内の自然エネルギーの現状と課題
2020年10月31日(土曜)13:30~15:00 :終了しました
第2回:風力発電事業での環境影響
2020年11月20日(金曜)18:30~21:00 :参加受付中です

テーマと講師

第1回:国内の自然エネルギーの現状と課題

国内の自然エネルギーの現状と課題、自治体の戦略、事業の法的手続きなど

  • 国内の自然エネルギーの現状、推進の経緯、世界的な動き及び環境影響評価法の手続に関する概要

  岩館 敏昭 氏(東北地方環境事務所 環境対策課長)

  • 山形県の自然エネルギー戦略と事業

  高橋 徹 氏(山形県環境エネルギー部 エネルギー政策推進課 課長)

  • 鶴岡市の同戦略と事業

  芳賀 俊郎 氏(鶴岡市市民部 環境課 環境専門員)

第2回:風力発電事業での環境影響

風力発電を題材に、生物多様性への影響および自然災害の可能性

  • 第1回のふりかえり
  • 風力発電による生態系・生物多様性への影響

  永幡 嘉之 氏(自然写真家)

  • 自然災害への影響

  菊池 俊一 氏(山形大学農学部 准教授)

  • 生物(コウモリ類)への影響

  上山 剛司 氏(鶴岡市自然学習交流館ほとりあ 学芸員)

会場・申し込み等

会場

鶴岡市自然学習交流館ほとりあ(鶴岡市馬町字駒繋3-1)

参加費

寄付制

申込み

本学習会は、事前の申し込みが必要です。
庄内自然博物園構想推進協議会 事務局まで、電話またはメールでお申し込みください。
定員30名程度。第2回は11/18(水曜)〆切
◆事務局:担当:上山・佐藤(亜) (鶴岡市自然学習交流館ほとりあ内)
  電話:0235-33-8693  E-mail:info@hotoria-tsuruoka.jp
◆事務局:佐藤(英) (鶴岡市市民部環境課内)
  電話:0235-25-2111(内720)  E-mail:kankyo@city.tsuruoka.yamagata.jp

お問合せ、取材のお申込みも同事務局までお願いいたします。

お問合わせ

鶴岡市役所 環境課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-22-2868

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで