このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

国際ロータリー第2800地区 地区大会 祝辞(2022年11月13日)

更新日:2022年11月14日

 本日、国際ロータリー第2800地区 地区大会が、吉岡博忠RI会長代理、令夫人喜久子様ご夫妻ご臨席の下、この様に盛大に開催されますこと、皆様を歓迎しますとともに、3つの日本遺産のある街、4つの国民保養温泉地のある街、ユネスコ食文化創造都市の開催地・鶴岡市を代表して心よりお祝い申し上げます。
 男女共同参画社会基本法が施行されたのは、1999年、20世紀の終わりのことでありました。今、私たちは、21世紀、そして令和の御代を生きています。佐藤孝子ガバナーが、2800地区では初めての女性ガバナーとして、組織の活性化に強いリーダーシップを発揮しておられますことに、まずもって心より敬意を表する次第でございます。
 鶴岡市は、出羽三山1400年の歴史を誇り、そして荘内藩・酒井家の入部400年を迎えた伝統の街であり、また、ベンチャー企業が続々と誕生する創造の街であります。
 会場であるこの文化会館・荘銀タクト鶴岡から市役所・商工会議所の方へ向かいますと、「タブの木」の大木が目にとまります。樹齢約400年、かつては酒井家の家老のお屋敷があったそうでございます。その「タブの木」とともに、西郷隆盛・南洲翁のレリーフが立っています。
 今、長引くコロナや国際的緊張、物価の高騰によって市民生活、そしてロータリーの皆様の活動にも大きな影響が及んでいます。そのような中、本年8月には、庄内地域の10代の若者4名を「民間親善大使」として海外に派遣されるなど、未来を見据えた活動を再開いただきました。また、赤川や公園、海岸での環境整備、ボッチャやSDGsを後押しするなど献身的な活動には本当に頭が下がります。
 気節凌霜天地知。西郷南洲翁の言葉です。困難に直面しても強い心をもって取り組めば、天がそれを見ている。ロータリアンの皆様の活動を多くの市民が、そして天が見ています。これまでの皆様の、また先人たちのご尽力に改めて深く感謝申し上げますとともに、引き続きガバナーの理念である、夢をもって行動されることを私からもお願い申し上げる次第でございます。
 結びに、佐藤友行実行委員長をはじめ、大会開催の諸準備に当たられました皆様に心より御礼を申し上げますとともに、2800地区また国際ロータリーの今後ますますのご発展、本日ご参集の皆々様のなお一層のご活躍ご多幸を衷心より祈念申し上げまして、お祝いの言葉と致します。

令和4年11月13日
鶴岡市長 皆川 治

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 総務課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-35-1114
FAX:0235-24-9071

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市民の皆様へ

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで