鶴岡市

大宝館のブルーライトアップ実施について

最終更新日:2020年6月12日

大宝館
市指定有形文化財大宝館

大宝館のブルーライトアップについて

鶴岡市では、新型コロナウイルス感染症への不安と闘いながら地域医療を支えている医療従事者の皆さまにエールを送る「医療従事者応援プロジェクト」の一環で、本市のシンボル的建物である市指定有形文化財『大宝館』をブルーライトアップします。

ブルーライトアップとは

イギリスで始まった取組みで世界各地で広がっており、医療従事者を応援するシンボルカラーであるブルーで建物をライトアップし、応援と感謝の気持ちを表すものです。日本では、東京スカイツリーや大阪城などで実施しており、鶴岡市でも月山ダムや荘銀タクト鶴岡などで実施しております。

実施内容

実施場所:大宝館(鶴岡市馬場町4-7)
実施期間:令和2年6月15日(月曜)~7月12日(日曜)

お願い

ブルーライトアップの取組みにご賛同いただける施設・団体などがございましたら下記担当までご連絡をお願いします。多くの皆さまからライトアップにご参加いただき、医療従事者への応援と感謝の輪を広げていきたいと考えておりますので、よろしくお願い致します。

お問い合わせ

地域包括ケア推進室
電話:0235-25-2111

ページの上部に戻る