鶴岡市

個人向け緊急小口資金貸付等の特例

最終更新日:2020年5月12日

個人向け緊急小口資金貸付等の特例

緊急小口資金

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。鶴岡市内在住で高等教育機関に通う18歳以上の学生用R2.5.13(PDF:96KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。緊急小口資金の拡充支援事業追加R2.5(PDF:213KB)

緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合(医療費などの支払い、給与の盗難や紛失、火災などの被災、年金・初回給与等の支給待ちなど)に無利子で小口資金を貸し付ける制度です。

・感染症の影響で収入減少のあった世帯に、生活福祉資金貸付の特例として緊急小口資金により10万円以内を貸付け、据置期間・償還期限が延長となりました。
・休暇取得支援の助成金の対象とならない人を含め、学校休業等の影響を受けた世帯には20万円以内を貸付け、据置期間・償還期限が延長となりました。

総合支援資金(生活支援費)

低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。

・生活の立て直しが必要な人(主に失業者)には、総合支援資金により、例えば2人以上の世帯では月20万円以内を無利子で貸付け、据置期間が延長となりました。
・今回の特例措置では新たに、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができるものです。

お問い合わせ先

社会福祉法人 鶴岡市社会福祉協議会
〒997-0033
山形県鶴岡市泉町 5番30号(鶴岡市総合保健福祉センター2階)
TEL:0235-24-0053 / FAX:0235-23-9110
※くわしい資料は、下記URL「山形県社会福祉協議会」「厚生労働省」のホームページをご確認ください。

お問い合わせ

福祉課
電話:0235-25-2111

ページの上部に戻る