鶴岡市

鶴岡市朝日庁舎 総務企画課 旧遠藤家住宅(田麦俣多層民家)のご紹介(パンフレット)

最終更新日:2021年5月14日

旧遠藤家住宅(田麦俣多層民家)

山形県指定有形文化財「旧遠藤家住宅(多層民家)」のパンフレットです。ぜひご覧下さい。

施設を観覧するにあたって、新型コロナウイルスの感染症対策として以下のとおりご協力をお願いします。
・マスクの着用、手指消毒をお願いします。
・連絡が取れるように観覧者の氏名、連絡先等の記入にご協力をお願いします。
・観覧者同士の間隔をあけて観覧するようお願いします。
※今後、本市の感染状況の変化や国・県の方針等により変更となる場合があります。

(パンフレットより)
茅葺の民家 旧遠藤家住宅
庄内と内陸を結ぶ
六十里越街道の要、田麦俣に残る「多層民家」

この建物は鶴岡市田麦俣に見られる兜造り多層民家の代表的なもので、昭和49年4月山形県有形文化財の指定をうけた市有建造物である。
昭和52年8月から同53年10月まで、山形県教育委員会の指導監督のもとに半解体復元工事を行い、兜造りに改築された明治10年代の姿に復元したものである。

個人
小学生・中学生 200円
高校生以上   300円

団体(20名以上)
小学生・中学生 100円
高校生以上   250円

※月曜日が祝日の場合は火曜日が休館日となります。


お問い合わせ

朝日庁舎 総務企画課
電話:0235-53-2111

ページの上部に戻る