このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

ルールを守って防ごう自転車事故

更新日:2021年1月9日

近年、全国的に「ながらスマホ」等による自転車死亡事故が発生する等、
自転車が加害者となる事故が増えています。
全国の事例では、下記のように自転車事故によって高額な賠償を命じら
れた事例もあります。
自転車事故への備えとして、「自転車安全利用5則」を守り、万が一の
事故に備えて、自転車保険に加入しましょう。

自転車安全利用5則

(1) 自転車は、車道が原則、歩道は例外
(2) 車道は左側を通行
(3) 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
(4) 安全ルールを守る
(5) 子どもはヘルメットを着用

自転車事故での加害例

男子小学生が、歩行中の女性と正面衝突。
女性の意識が戻らない状態となった...
9,521万円の賠償(神戸地方裁判所 平成25日7月4日判決)

男子高校生が、車道を斜め横断し、対向車線を
自転車で直進してきた男性会社員と激突。
会社員に大きな障害が残った...
9,266万円の賠償(東京地方裁判所 平成20年6月5日判決)

万が一の事故に備えて

個人賠償責任保険・傷害保険に加入しましょう。
TSマーク等、自転車事故による損害賠償責任に備える保険があります。
詳しくは、自転車安全整備店・損害保険代理店・保険会社にご確認ください。

山形県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例が制定されました

 山形県において、令和元年12月24日に「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が施行されました。交通ルールの遵守やマナーの向上を図るとともに、万一の事故に備えるため、自転車保険への加入が令和2年7月1日から義務付けられます。
 自転車保険は、TSマークや個人賠償責任保険など、様々な種類がありますので、詳しくは、自転車安全整備店・損害保険代理店・保険会社にご確認下さい。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。条例の制定について

※詳細は県のホームページをご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 防災安全課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-23-7665

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで