このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

交通事故発生件数について

更新日:2021年4月2日

交通事故発生件数(令和3年2月28日現在)

 令和3年2月末までの本市における交通事故発生件数です。

 春の気配もようやく整い、外に出かける機会もふえてくると同時に、交通事故は起きやすくなります。
 ドライバーは、前をよく見て運転に集中しましょう。
 前をよく見ていれば、多くの事故は防ぐことができます。
 心と時間にゆとりをもった運転を心がけてください。
 
 また、夜間外出時は、ヘッドライトのハイビームを積極的に活用し、歩行者を早めに発見しましょう。
 歩行者は、明るい色の服装と夜光反射材を着用し、自分の存在をアピールしましょう。

交通死亡事故が発生しました(令和2年11月16日)

令和2年11月16日に交通死亡事故が発生しました。

1.鶴岡市辻興屋地内にて、高齢者の運転する軽貨物自動車がT字路交差点を右折する際に、対向車線を直進する大型自動二輪車と衝突するという交通死亡事故が発生しました。

今年に入り交通死亡事故は4件の発生となります。

交通死亡事故を発生させないためにも一人一人が交通安全意識を高め、気を付けましょう。本市としても、このような痛ましい交通死亡事故を起こさないために、鶴岡警察署及び交通安全各種団体、関係機関と連携して一層の交通安全推進活動に取り組んでまいります。


【必ず確認】
〇交差点での右折時は、前方の対向車や交差道路を進行する車両・歩行者等に対する安全確認を確実に行うこと。
〇二輪車は、相手車両による見落とし・発見の遅れを予測するとともに、スピードを抑え、相手の動きに注意すること。

交通死亡事故が発生しました(令和2年5月13日)

 令和2年5月13日に2件の交通死亡事故が発生しました。
1.鶴岡市藤浪地内にて、高齢者ドライバーの運転する軽自動車と駐車場から道路へ進入してきた高齢者の運転する自転車が出合い頭に衝突するという交通死亡事故が発生しました。

2.鶴岡市羽黒町地内の農道にて原動機付自転車が用水路に転落する交通死亡事故が発生しました。

○歩行者は
道路横断時は左右の安全を確認し付近に横断歩道があるときは横断歩道を利用しましょう。夕暮れ時からは夜光反射材の着用に心がけましょう。
○ドライバーは
前方をよく注視し運転に集中しましょう。薄暮時は早めのライト点灯と、ハイビームを活用し歩行者をより早く発見しましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 防災安全課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-23-7665

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで