このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

組織概要

更新日:2018年2月2日

組織概要について

鶴岡市消防団の沿革

団旗


 平成20年4月1日、平成17年の市町村合併より続いた連合消防団体制(旧鶴岡市・藤島町・羽黒町・櫛引町・朝日村・温海町)が再編され、新たに『鶴岡市消防団』となりました。面積は、約1,311キロ平方メートルと、市町村別で表すと全国で11番目に大きい市と位置づけられており、山形県で最大の団員数を誇ります。
 「自分たちの地域は自分たちで守る」という信念の基、団員一丸となって「安全・安心」な地域づくりのため活動しています。

消防団の構成

 鶴岡市消防団の団員定数は3,320人で、H29.4.1現在での団員数は3,193人。
 下図のとおり、鶴岡市を9つの方面隊が旧市町村の地域を基準に管轄しています。さらに分団、部、班と細分化され、各地域の安全と安心を守るため日々活動しています。
 なお、消防団員は基本団員と機能別団員の2つに分けられます。

基本団員
 消防団の主力となる団員です。各地域の分団に所属し、災害活動のほか、火災予防広報や防災訓練の指導、地域行事における安全面での協力など、幅広く活動しています。男性団員だけでなく、女性団員も活動しています。

         

機能別団員
 災害対応を主として活動するOB団員、ラッパ隊・まとい隊・梯子乗りまとい振り隊・消防団音楽隊を専任する伝統芸能等機能別団員、18歳以上の学生を対象とした広報活動や防災訓練の分野で活動する学生機能別団員の3つで構成されています。

鶴岡市消防団組織図

組織図


上図のとおり、鶴岡市は6つ地域で構成されます。

  • 第1方面隊  市街地・斎地区

   4分団  13部  31班  定数309名

  • 第2方面隊  黄金・湯田川・大泉・田川地区

   4分団  18部  37班  定数384名

  • 第3方面隊  上郷・豊浦・加茂・湯野浜地区

   4分団  13部  31班  定数324名

  • 第4方面隊  京田・栄・大山・西郷地区

   4分団  15部  34班  定数353名

  • 藤島方面隊  藤島地域

   5分団  16部  56班  定数500名

  • 羽黒方面隊  羽黒地域

   6分団  12部  50班  定数440名

  • 櫛引方面隊  櫛引地域

   4分団  12部  31班  定数330名

  • 朝日方面隊  朝日地域

   4分団  11部  22班  定数245名

  • 温海方面隊  温海地域

   5分団  21部  38班  定数400名

※本団幹部 6名(団長および副団長5名)
  女性消防隊 定数25名(本団付)

お問合わせ

鶴岡市役所 鶴岡市消防本部
〒997-0857 山形県鶴岡市美咲町36番1号
電話:0235-22-8331
FAX:0235-22-0119

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで