このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

【鶴岡まち活】令和2年度実施事業を紹介します

更新日:2021年2月16日

令和2年度市民まちづくり活動促進事業(鶴岡まち活)については、
まちづくり基本コース(前期募集:4月1日から5月7日まで、後期募集:7月13日から8月6日まで)
若者まちづくりコース及びまちづくりパートナーコース(募集期間:4月1日から1月29日まで)
合わせて7件の応募があり、事業を実施しています。
事業実施団体と事業の概要は次のとおりです。
(Facebookをご覧の方は、恐れ入りますが市HPでご確認ください。)

令和2年度「鶴岡まち活」実施事業一覧
番号 事業名 団体名 事業概要

交付
内容

基本

1

黄金地区の“お宝冊子”の作成と文化資源の後世への伝承

金峯山観光協会
(会長 石川安太郎)

黄金地域特有の歴史、自然、文化を地域住民や子供たちが理解し、後世へ伝承していくため
○黄金地域の伝説や史跡をまとめた冊子作成
○地域の石碑の解説書作成
○冊子や解説書を使用し講座や研修を実施
○青龍寺に伝わる獅子舞の歴史を児童と保護者が調査、整理。年表、訪問地図、DVDを作成

200

千円

基本

2

おもてなしミュージカル
「Dancin’Prince Hachico」
「You Tube発信」
市民参加型ミュージカル実行委員会
(代表 高山千代子)

庄内と蜂子皇子の物語の魅力を広く発信するため
○出羽三山の開祖蜂子皇子を題材にした英語ミュージカル改訂版の作成と上演
○蜂子皇子ゆかりの場所ロケでミュージカル
動画を作成、You Tube配信

200

千円

基本

3

市民参加で行う
活用からの森の保全事業

特定非営利活動法人
自然体験温海コーディネット
(会長 五十嵐勇一)

市民参加の森づくりを広め、活用による森の保全を目指すため
○小国地区の散策コースの整備計画を策定
○森の保全についての市民向け講座の実施
○森歩きと組み合わせ、森や海の食材を野外で通年食べられる仕組みづくり
○モニターイベントの開催

181

千円

基本

4

魅力あるあつみ温泉
まちづくり計画
アツクル
(代表 佐藤鉄平)

温泉街が楽しそうな人であふれ、人が人を呼ぶ仕組みを作り出すため
○地域で行ってきた美化活動のレベルアップ
○ベンチと花鉢を設置
○観光客のSNS発信を促進

200

千円

基本

5

鶴岡市町内会向け
防災マップ作成啓発事業

NPO法人
鶴岡災害ボランティアネットワーク
(代表 村井勢一)

防災マップ作成や防災マップの見直しを行う町内会を支援するため
○マップ作成の指導
○隣組長向け講座等の実施
○まち歩きや避難経路確認、水路計測等の実施

200

千円

New!

若者

1

ウェブマガジン企画「つるおか電車で各駅停車の旅」「つるおか路線バスの旅」および庄内地方の魅力を若い世代にPRする活動

ショウナイユースプロジェクト
(代表 佐藤愛彩)

若者目線で地域の魅力を掘り起し発信
○「公共交通を使って鶴岡を全力で楽しむ」をテーマに鶴岡をよく知らない若者に電車旅、バス旅を提案し取材記事をSNSで紹介

90

千円

パートナー

1

関川まやみ広場施設の
長寿命化事業
関川自治会
(代表 五十嵐覚)

関川農村公園内の木造施設(休憩所とトイレ木造)への防腐塗料の塗布

木材保護
塗料

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 地域振興課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-2990

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで