このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

児童虐待防止に関する取組

更新日:2015年12月1日

児童虐待防止推進月間について

11月の児童虐待防止推進月間取組報告

児童虐待防止講演会の実施

鶴岡市では、児童虐待防止推進月間にさきがけ、10月17日(土曜)に関西大学の山縣 文治氏をお迎えし、「児童虐待を防ぐために地域でできること」をテーマに講演会を実施しました。

児童虐待はどこの家庭でも起こりうる問題です。

山縣先生の講演では、核家族化や少子化にともない、育児を教えてくれる人がおらずわからなさや不安を抱えたり、手伝ってくれる人が少なく家庭にかかる負担が多くなっている現状と地域で子育て家庭を支えていく視点が大事だということをお聞きしました。

ポスターの掲示

市内の幼稚園・保育園・小中学校、小児科医療機関等へポスター等の掲示をお願いしています。

啓発ティッシュの配布

大型スーパー、イベント等で、児童虐待防止啓発ティッシュの配布を行いました。
配布中、このキャンペーンやスタッフがつけているオレンジリボンについて、たくさんの方々から暖かいお声掛けをいただきありがとうございました。

オレンジリボンツリーの設置

子ども家庭支援センターにオレンジリボンツリーを設置し、リボンにお家の方からお子さんへのメッセージを書いていただきました。

「子どもたちの笑顔がいっぱいになりますように」
「お友達にやさしい子になりますように」
「強くたくましい男になる!!」
「父ちゃん母ちゃんにしあわせをありがとう 大好きだよ」

苦労のない子育てはありませんが、メッセージからはお子さんを大事に思う親心が伝わってきます。

多くの皆さんにこういった活動を知っていただき、子育ての悩みや負担からくるお子さんへの不適切なかかわりを予防できるようこれからも取り組んでまいります。

お気づきの点がございましたら、新規ウインドウで開きます。鶴岡市子ども家庭支援センターまで(TEL 0235-25-2741)ご相談ください。

子ども家庭支援センター入り口のオレンジリボンツリー
子ども家庭支援センターのオレンジリボンツリー。リボンにはお子さんへのメッセージが添えられています。

児童虐待防止啓発ティッシュ配布中
この日は、市内スーパーで児童虐待防止啓発ティッシュを配布しました。

子ども家庭支援センターは、ご自身の子育てや家庭に関することだけでなく、他の家庭であっても『これって虐待?』と心配されていることについてもお話をお聞きします。(児童虐待通告の市町村窓口)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 子育て推進課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-2167

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで