このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

つるおか森の保育研究会

つるおか森のめぐみレシピ

つるおか森の保育研究会

つるおか森の保育研究会とは

 東北一の面積を誇る鶴岡市。その面積の約7割が多種多様な森林です。「森林文化都市構想」を掲げる鶴岡市は、この豊かな森林環境を活用した行政施策を展開しており、主に未就学児を対象にした自然体験を通じて健やかな子どもを育成する「つるおか森の保育事業」を実施しています。
 つるおか森の保育研究会は、平成22年に「つるおか森の保育事業」を調査、研究、実践するために保育園や児童館、子育て支援関係者等によって発足されました。事務局は鶴岡市役所子育て推進課に置かれ、森の保育を実践している団体等の情報交換や学習の場となっています。

主な事業

  • 交流保育活動…市街地の保育園と郊外地にある保育園が自然の中で一緒に遊びます。
  • 自主保育活動…日常的な保育の中で、自然体験活動を積極的に行っています。
  • つるおか森の保育フォーラム…先進的な取り組みを行っている実践者の講演、自然活動の実践報告、ワークショップなどを行っています。
  • つるおか森のめぐみレシピ作成…地域で採れるきのこや山菜、魚などの自然の恵みをいかした「食育」の推進に取り組んでいます。

食育のススメ

 幼児期は心身の発達がめざましい時期です。主食、主菜、副菜がそろった栄養のバランスがとれた食事をとることと、家族や友達と一緒に食べることで、心も体も満たされます。幼児期の食経験が大人になってからの健全な食生活の形成に大きく影響します。
 鶴岡市には在来野菜を含めて海・山・里の季節に応じた食材が豊富にあり、特色ある郷土料理や行事食が今に伝えられています。季節ごとにとれる旬の食材を通じて地域を知り、生産者の方々への感謝の気持ちを持ち、貴重な食文化を受け継いでほしいものです。
 つるおか森の保育研究会では、自然のめぐみをいかした食育の推進に取り組んでいます。

つるおか森のめぐみレシピってなぁに?

おにぎり

のっぺい汁

大豆ハンバーグ

 これまでに本研究会が作成した「食のカレンダー」や、保育園の給食献立メニューのレシピを掲載しています。どれも自然の恵みの栄養たっぷり。子どもが喜ぶおいしいメニューです。
 子どもにとって手作りの料理は心の栄養。家庭での食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。毎日の料理の参考にぜひご活用ください。

主食

主菜

副菜

お汁・スープ

おやつ

郷土料理

図書の貸出し

 研究会が所有している図書等を貸出ししています。

詳しくはこちら

お問合わせ

つるおか森の保育研究会 事務局 鶴岡市役所 子育て推進課 電話:0235-25-2111

本文ここまで


以下フッターです。

鶴岡市役所 〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号


電話:0235-25-2111 FAX:0235-24-9071
フッターここまで