このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

地域おこし協力隊を募集します。(山形県鶴岡市)

更新日:2021年11月16日

 鶴岡市では、自然学習交流館「ほとりあ」で、環境保全活動や環境資源利活用に汗を流していただける意欲と情熱を持っている方を自然学習交流推進員(地域おこし協力隊員)として募集します。

「山形県鶴岡市」ってどんなところ

山形県鶴岡市

 東北地方山形県西部に位置する鶴岡市は、平成17年10月1日に6市町村が合併し、総面積1,311.53キロ平方メートルと東北一広い都市となりました。
 また、鶴岡市は、かつては庄内藩14万石の城下町であり、近年では、日本初となる「ユネスコ食文化創造都市」や、全国最多となる3つの日本遺産の認定を受けるなど、山、里、川、海と豊かな自然環境と文化を有する地方都市です。

自然学習交流館「ほとりあ」とは

ほとりあ周辺航空写真
ほとりあ周辺の自然環境

 鶴岡市では、自然休養林である高館山たかだてやま、ラムサール条約登録湿地である大山上池・下池、隣接する都沢湿地など周辺一帯を自然学習のフィールドとして、子供たちをはじめ市民みんなが自然との一体感を享受できるように、自然と触れ合う機会を創出することを基本理念とした「庄内自然博物園構想」を策定しています。
 その拠点施設として、平成24年4月に、自然学習交流館「ほとりあ」を開館しました。

自然学習交流館「ほとりあ」外観写真
自然学習交流館「ほとりあ」

ほとりあ館内図画像
ほとりあ館内図

応募できる方

・ 令和3年10月1日現在、年齢20歳以上である方。
・ 現在、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島などの地に該当しない市町村)に居住し、採用後に鶴岡市の活動地域に生活の拠点を移し住民票を異動できる方。
・ 心身が健康で、かつ地域づくり活動に取り組む意欲と情熱をもっている方。
詳しくは、募集要項をご確認ください。
また、お気軽に、本市環境課(0235-35-1247)へお問い合わせください。

職務の内容

・ 庄内自然博物園構想推進協議会(以下、「協議会」という。)及び「ほとりあ」を会場にして行う環境保全活動やイベントに関すること
・ 「ほとりあ」に隣接する都沢湿地みやこざわしっちの管理および湿地資源活用に関すること
・ 野外調査の補助に関すること(学芸員の補助業務)
・ 湿地循環事業に伴う動物飼育の補助に関すること(学芸員の補助業務)
・ 外来動植物駆除の取り組みに関すること
・ 障がい者などの就労支援事業のコーディネート
・ 庄内自然博物園構想推進協議会の事業に関すること

活動写真

市民参加の湿地除草作業写真
市民参加の湿地除草作業

外来生物駆除写真
外来生物駆除

そのほか自然学習交流館「ほとりあ」で行っている事業

里地里山学講座写真
里地里山学講座

外来生物活用プロジェクト写真
外来生物活用プロジェクト(ザリガニの粉末食材)

募集人員

1人

雇用形態

・ 鶴岡市長が、鶴岡市の会計年度任用職員として雇用します。
・ 期間は、委嘱日から令和5年3月31日までとします。ただし、期間は延長することができ、最長3年とします。

勤務形態

・ 勤務日数:原則として週5日間とします(土曜、日曜の勤務もあります)。
 勤務を要しない日は、休館日である火曜日を含む週2日間とします。
・ 勤務時間:原則として、午前8時30分から午後5時までとし、昼の休憩時間は12時から13時までとします。
・ 年次有給休暇:勤務した月の翌月から月ごとに1日、6か月を経過した月に5日間を付与(年間10日間)とし、利用しなかった年次有給休暇は翌年に繰り越すことができます。

報酬

・ 月額185,000円を予定。
 ※ 上記の金額から所得税が差し引かれます。
 ※ 時間外勤務手当、賞与があります。
 ※ 退職手当は支給しません。

福利厚生

・ 社会保険、雇用保険に加入します。
・ 活動期間中の住居については市が用意し、家賃は市が負担します。
・ 光熱水費、通信料、自治会費等については隊員の負担とします。
・ 活動に使用する車両については市が用意することも可能です。
 また、ご自分の車を使用した場合も含め、活動に要した燃料は市が負担します。
・ 勤務時間中は、活動に必要なパソコン、事務用品等を貸与します。
・ 引越しに必要な経費は、隊員負担とします。

募集期間

 令和3年11月15日(月曜)から令和4年1月14日(金曜)まで、郵送、メール等で受け付けます。
 なお、提出された書類は返却いたしません。

選考までの流れ

・ 第1次選考(書類選考)
 応募用紙及び活動目標レポートを提出して頂き、書類選考とします。

・ 第2次選考(面接)
 おためし転職(職業体験)へ参加頂き、最終日に鶴岡市内にて面接を行います。
  (1) 日時:おためし転職(職業体験終了後)
  (2) 場所:自然学習交流館「ほとりあ」(鶴岡市馬町字駒繋うままちあざこまつなぎ3番地1)
  (3) 費用:おためし転職(職業体験)の期間中の宿泊については、市で準備し
      市が負担します。鶴岡市までの移動に係る交通費等は、個人負担とします。

・ 最終選考結果の通知
 選考結果は、第2次選考後に文書で通知します。

・ 注意
 採用された場合、住民票の異動は必ず採用日(4月1日)以降に行ってください。それ以前に住所を異動されると募集対象者の要件から外れるため、 採用取り消しとなる場合がありますので、ご留意ください。

・ スケジュール
 令和3年11月 募集開始
 随時 第1次選考(書類選考)通知
    ※ご連絡いただければ、施設や鶴岡市内をご案内いたします。
   (旅費は、個人負担となります。)
 令和4年1月下旬  おためし転職
          おためし転職後、第2次選考(面接)
 令和4年2月 最終選考結果の報告
 採用手続き 4月1日 採用

応募方法

・ 提出書類
 (1)応募用紙 (このHPよりダウンロードしてください。)
 (2)活動目標レポート(様式不問)
 (3)現在居住している市区町村の住民税納税証明書

詳しくは、募集要項をご確認下さい。
募集内容は、市の予算や社会情勢の変化により変更となる場合があります。

申し込み、お問合せ先

 〒997-8601 山形鶴岡市馬場町ばばちょう9番25号
 鶴岡市役所市民部環境課
 電話:0235-35-1247 FAX:0235-22-2868
   ※電話の受付は、午前8時30分~午後5時(土日祝日を除く)
     これ以外の時間は、E-mailでお問合せ願います。
 E-mail:kankyo@city.tsuruoka.yamagata.jp
      E-mailでお問い合わせの際は、次のフォーマットをご活用願います。
        お名前:
        お住まいの市区町村:
        電話番号:
        お問い合わせ内容

添付資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 環境課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-35-1247
FAX:0235-22-2868

本文ここまで



ページの先頭へ
以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで