このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

地方再生コンパクトシティのモデル都市として選定されました

更新日:2018年6月18日

山形県内で唯一のモデル都市

 国土交通省が内閣府(地方創生推進事務局)と連携し、都市のコンパクト化と地域の稼ぐ力の向上に、ハード・ソフト両面から総合的に取り組む地方再生のモデル都市(地方再生コンパクトシティ)として、全国32都市を選定し、山形県では鶴岡市が唯一選ばれました。

モデル都市選定によるコンパクトシティ形成の推進

 市では、平成29年1月に策定した「都市再興基本計画」(都市マスタープラン+立地適正化計画)に基づき、コンパクト+ネットワークによる持続可能なまちづくりを推進しています。さらに、平成30年3月に認定を受けた「第2期中心市街地活性化基本計画」を策定し、中心商店街のにぎわい創出にも取り組んでいます。今般、モデル都市として選定されたことで、選定対象となった事業は、国から3年間、重点的に財政支援を受けることができ、市の目指すコンパクトシティの形成をスピーディーに進めていきます。

 市では、都市再生整備計画事業により、以下のとおり、取り組んでいきます。

 第一の取り組みとして、鶴岡駅を境に、当市北部に位置するサイエンスパークや工業地区と、南部の中心市街地を結ぶ陸路のアクセス機能を向上させることで、先端バイオの人材と次世代を担う若者を“まちなか”に取り込み、働く場所と新たな居住環境の整備を進めていきます。

 次に、狭あい道路や密集住宅の多い居住誘導区域に、潤いとやすらぎのある公園に改良していくことで、地域の住環境を改善していき、中心市街地を支える居住人口を確保していくことで、都市機能の改善を目指していきます。

 さらに、城址公園である鶴岡公園周辺の整備を促進させ、“まちなか”のアクセス性を向上し、交流人口を拡大して、中心市街地の活性化を進めていきます。

『 都市再生整備計画 (地方再生コンパクトシティ) 』

事業期間

平成30年度から平成32年度まで

区域

鶴岡市中心市街地再生地区
※下記の図を参照

鶴岡市中心市街地再生地区
青いライン内が対象地区

対象事業

市道鶴岡駅前線道路改良事業
鶴岡駅地下道線道路改良事業
街区公園便益施設機能強化事業
鶴岡公園内堀環境整備事業

資料

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国土交通省ホームページ(地方再生コンパクトシティ)

鶴岡市都市再興基本計画(都市計画マスタープラン・立地適正化計画)

第2期 鶴岡市中心市街地活性化基本計画について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 都市計画課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-2059

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで