このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

祝「日本遺産」認定! 自然と信仰が息づく『生まれかわりの旅』~樹齢300年を超える杉並木につつまれた2,446段の石段から始まる出羽三山~

更新日:2017年5月2日

出羽三山「生まれかわりの旅」が「日本遺産」に認定されました!

月山と大鳥居
月山と大鳥居

精進料理
精進料理

 平成28年4月25日、「自然と信仰が息づく『生まれかわりの旅』~樹齢300年を超える杉並木につつまれた2,446段の石段から始まる出羽三山~」が山形県で初の日本遺産に認定されました。これは山形県が主体となって文化庁に申請していたもので、鶴岡、西川、庄内の3市町にまたがる広大なエリアを対象としています。
 江戸時代に庶民の間で広まった出羽三山を巡る「生まれかわりの旅」は、地域の人に支えられ、日本古来の山の自然と信仰の結び付きを今日に伝えています。「出羽三山を巡ることは、訪れる者に、自然の霊気と自然への畏怖を感じさせ、心身を潤し明日への新たな活力を与える。」というストーリーの中で、地域的魅力と特色を紹介。このストーリーを構成する文化財には国宝「羽黒山五重塔」をはじめ、六十里越街道、松例祭、精進料理など計30件が含まれています。
 今後は、日本遺産を通じた様々な取組みを地域と協働で行い、国内のみならず海外へも戦略的に発信していくことにより,地域の活性化を図っていきます。

日本遺産(Japan Heritage)とは?

月山山頂
月山山頂

  
  文化庁が認定する、地域の歴史的魅力や特色を通じて
  我が国の文化・伝統を語るストーリーのこと

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本遺産 出羽三山『生まれかわりの旅』 公式サイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。山形県HP「日本遺産の認定について」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。文化庁HP「日本遺産について」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。文化庁「日本遺産」ポータルサイト

「日本遺産」  サムライゆかりのシルク 日本近代化の原風景に出会うまち鶴岡へ

お問合わせ

鶴岡市役所 羽黒庁舎 産業建設課
〒997-0192 山形県鶴岡市羽黒町荒川字前田元89
電話:0235-62-2111
FAX:0235-78-0871

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで