このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

SOS見守りネットワーク「ほっと安心」つるおか

更新日:2020年7月30日

8月から新たな取り組みが始まります!見守りシール「どこシル伝言板」

見守りシールを付けている人を見かけたら、困っていないかの見守りや声掛けを!

見守りシール「どこシル伝言板」とは

認知症の方の衣服や持ち物などにQRコードが印字されたラベルシールを貼り付けます。行方不明時に発見者がスマートフォンなどでQRコードを読込むことで「位置情報」や「保護時の注意点」を家族とやり取りでき、迅速に保護できるようにする仕組みです。

見守りシール交付対象者

『SOS見守りネットワーク「ほっと安心」つるおか』事業(*1)登録者の中から今年度はモデル的に対象者を選定します。登録については、各地域包括支援センター又は長寿介護課へご相談ください。
(*1)下記『SOS見守りネットワーク「ほっと安心」つるおか』事業についてをご覧ください。

見守りシールについて

ロゴマーク(折鶴)、QRコード、登録番号が記載されています。見守りシールを付けている人を見かけたら、困っていないかの見守りや声掛けをお願いします。
QRコードをスマートフォンなどで読み込むことで、ご家族等とのやり取りができます。
(個人情報は、掲載されないため個人情報漏洩の心配はありません)
QRコードが読み込めないときは、シールについている登録番号を警察署又は、長寿介護課へお伝えください。

『SOS見守りネットワーク「ほっと安心」つるおか』事業について

認知症等になると、判断力や記憶力が低下して、道に迷ったり、自分の家がわからなくなったりする場合があります。
そこで、あらかじめその方の情報を鶴岡市を通して警察署に登録しておくことで、実際に行方不明になったときに早期発見・早期保護につながります。
行方不明に気づいたら、ためらわずにできるだけ早く鶴岡警察署(110番)に連絡をしましょう!
 

利用できる方

認知症等により自宅等へ帰れなくなるおそれのある方

利用の手続き

担当のケアマネジャー、地域包括支援センター、長寿介護課へご相談ください。           

地域での見守りや支えあいが大切です。
認知症になっても安心して暮らせるまち鶴岡にしていきましょう。

問い合わせ

鶴岡市長寿介護課 高齢者支援担当 電話0235-29-4180(直通)
各地域包括支援センター(「あなたのまちの地域包括支援センター」参照)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 長寿介護課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-29-5658

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで