このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

◆鶴岡市障害者地域自立支援協議会

更新日:2017年8月25日

自立支援協議会とは

鶴岡市では、障害者自立支援法(平成17年法律第123号)第77条第1項に掲げる事業の実施のため、鶴岡市障害者地域自立支援協議会設置要綱に基づき、鶴岡市障害者地域自立支援協議会を設置しました。また、平成25年度からは障害者自立支援法の改正により、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)が施行され、同法第89条の3第1項の規定に基づく「協議会」として位置づけられております。
自立支援協議会は、障害のある人が抱える様々な課題やニーズに対応していくために、保健、医療、福祉、教育、就労等の多分野、多職種によるネットワークを構築して、当事者が自分らしく、安心して、地域で暮らし、社会参加できるように支援するために協議する場です。

自立支援協議会の仕組み

○運営委員会
運営に関する全体調整をします。
・障害施策の総合的かつ計画的な促進
・自立支援協議会の運営に関わる全体調整
・活動方針を協議する場
・鶴岡市障害者施策推進協議会と連携が保たれる組織体制

○各専門部会
各種関係機関、サービス事業所などの実務担当者が参加し、情報やニーズ、解決方法や課題となったことの共有、集約します。
・制度情報やスキルの共有・研修
・具体的な課題解決策等を見出す場
・社会資源の改善やシステム(仕組み)作り

○個別ケース会議
当事者・家族・サービス事業所、地域住民等関係者の参加や関係機関と連携して個別課題、ニーズ等への対応の検討をします。
・支援体制・役割分担の確認⇒地域課題として各会議へ

各専門部会の活動

鶴岡市障害者地域自立支援協議会では、障害福祉分野の課題について、専門的に対策を協議するため、「相談支援部会」「しごと部会」「こども部会」「発達障害部会」の、4つの専門部会を設置しています。

◆相談支援部会
 平成28年度は(1)介護保険分野との連携、(2)医療・療育分野との連携、(3)権利擁護分野との連携の3点について連携ツールやパンフレットを作成し、関係機関との連携に向けた活動を展開してきました。平成29年度は更なる連携強化を目指し、ツールの見直しと周知活動を推進します。介護保険分野との連携については、相互理解と障害⇔介護間の移行の可視化、顔の見える関係づくりを推進すべく合同研修会を企画中です。その他「不足する社会資源のニーズ調査の実施」「相談支援の質の向上」「精神障害のある方の地域移行定着支援」についても協議・実践を重ねていきます。ニーズ調査や課題分析から社会資源の開発につなげていく視点を持ち、日々の支援や事例検討等を通じ相談支援専門員として自己研鑽と質の向上を目指していきます。

◆しごと部会
 平成28年度は福祉領域のみならず他分野との顔の見える関係づくりを推進し、部会を通じて教育・企業とのタイアップの機会を持つことが出来ました。平成29年度についてはこれらの更なる強化・ネットワーク構築を目指して活動していきます。具体的には、障害のある方の就労支援の充実に向けて、ハローワークより役割・制度活用に関する話題提供を受けたりマッチングの機会を設け、企業からの理解啓発・協力に繋げることを目指します。また、バザー開催や各種イベントでの販売機会の拡大を図ることで、地域住民との接点をもつ機会を企画していきます。その他、支援力向上や他職種連携、制度理解促進を目的に就労支援チャート(仮称)の作成・修正を行っていきます。

※障害者の就労、企業の障害者雇用等の参考資料としてご活用ください。

◆こども部会
 平成29年度は、障害のあるお子さんやご家族の支援に携わる関係機関で地域課題等について情報を共有し、連携がより強化されることを目指して活動していきます。6月には放課後等デイサービス職員の情報交換会、9月には障害のあるお子さんのご家族の講話会(主任児童委員対象)、11月には災害時の地域での支援についてワークショップの開催、平成30年1月には障害のあるお子さん・ご家族を取り巻く現状と課題について関係者より広く意見を伺い共通理解を深める全体会を行う予定です。
また、個人・関係機関で活用されている「子ども版障害福祉のしおり」の改訂作業を引き続き行っていきます。

発達障害部会
 平成29年度は、様々な分野の構成員が所属している当部会の強みを活かしながら次の3つの柱を掲げ活動に取り組んでいます。1つめは当事者及びその家族のニーズ把握をするため、福祉に関するアンケート調査の結果を分析・考察します。2つめは発達障害に関わる悩みを抱えている方がより早く、適切な相談窓口につながることができるよう、発達障害に関わる相談窓口の可視化することを目的に、各機関の相談内容や連絡先等が記載されたリストを作成します。3つめは地域の発達障害への理解促進及び二次障害を防ぐため、地域の団体や企業団体等が主催する発達障害をテーマとした研修会の企画協力・講師コーディネート等のバックアップを行っていきます。

自立支援協議会の発行物

◆鶴岡市障害者地域自立支援協議会について

◆鶴岡市障害者地域自立支援協議会の活動報告、話題、イベント案内等。
  随時発信していきます。(年3~4回発行予定)

【問い合わせ先】
鶴岡市役所福祉課障害福祉係  電話番号0235-25-2111
鶴岡市障害者相談支援センター 電話番号0235-25-2794

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 福祉課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-9500

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで