• home
  • お問い合わせ

〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町4-6 TEL:0235-29-1880 FAX:0235-29-2997
入館時間:9:00〜16:30 休館日:水曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始

鶴岡市立藤沢周平記念館

HOME > イベントのご案内

イベントのご案内

館内朗読会『橋ものがたり』(第2回)

日  時   8月22日(土)午後2時~(約40分)
朗  読   加賀山捷三 氏(劇団麦の会OB)
作  品   「殺すな」(三) (四)
会  場   藤沢周平記念館 サロン
費  用   無料ですが入館料が必要です。
定  員   先着15名
申  込   事前に当館までお電話にてお申込みください。
       ※参加者に感染が確認された場合の連絡を目的に、お申込みの際にご連絡先をお伺いします。
申込受付期間 8月1日(土)~8月15日(土)
        (TEL.0235-29-1880 時間/開館日の午前9時~午後5時)
       ※イベント当日のお申込みは受け付けません。
       ※参加申込みをキャンセルされる場合は前日までにご連絡ください。

ご参加の方へお願い(新型コロナウイルス感染症対策について)
・マスクの着用、手指のアルコール消毒をお願いいたします。
・検温を実施させていただきます。発熱(37.5℃)や風邪の症状等がある場合は参加をお断りいたします。
・過去2週間以内に「発熱や風邪症状で受診や服薬等をした方」、
「感染拡大している地域や国への訪問歴がある方」は参加をご遠慮ください。

※今後、本市の感染状況の変化や国・県の方針等により、参加者を限定する場合や内容が変更となる場合がございます。

開館10周年特別企画展関連イベント〈予告〉

開館10周年特別企画展〈『橋ものがたり』の世界 〉に合せて関連イベントを開催します。
詳細は随時告知いたします。内容は変更となる場合がございますので、ご確認またはお問合せください。

【講演会】→新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため延期いたします。(日程は未定)
 日時:7月12日(日)午後1時30分~
 講師:杉田成道 氏(日本映画放送株式会社代表取締役社長)

【展示解説会】→新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため中止させていただきます。
 当館職員による特別企画展〈『橋ものがたり』の世界〉の解説。
 日時:4月18日(土)①午前10時30分~/②午後2時~
    8月22日(土)①午前10時30分~/②午後1時20分~

【館内朗読会『橋ものがたり』】
 劇団麦の会OB・OGが、藤沢作品を情趣豊かに朗読します。
 日時:6月27日(土)、8月22日(土)、9月26日(土) 各回午後2時~
            

朗読会 藤沢作品を読む『密謀』

写真

朗 読  中江有里 氏 (女優、作家)
日 時  3月21日(土)午後1時30分より (終了予定 午後3時)
会 場  荘内神社参集殿(鶴岡公園内)
作 品  『密謀』(新潮文庫)より
費 用  無料ですが申込みが必要です
定 員  300名(応募者多数の場合は抽選)

■中江有里 氏
大阪府生まれ。法政大学卒。89年芸能界デビュー。
数多くのTVドラマ、映画に出演。
2001年NHK『藤沢周平の人情しぐれ町』第9回「捨てた女」に出演。
2002年「納豆ウドン」で第23回「NHK大阪ラジオドラマ脚本懸賞」最高賞を受賞し、脚本家デビュー。
NHK BS2「週刊ブックレビュー」で長年司会を務めた。
映画『学校』、『風の歌が聴きたい』などに出演。
2020年『海辺の映画館-キネマの玉手箱』が公開予定。
著書に『わたしの本棚』(PHP研究所)、『残りものには、過去がある』(新潮社)、
最新刊に『トランスファー』(中央公論新社)など。
現在、報道番組のコメンテーターや読書に関する講演、小説、エッセイ、書評も多く手がける。
文化庁文化審議会委員、TBSテレビ番組審議会委員などを務めている。

■応募方法
▼郵送
ハガキ(1枚につき1名分)に、氏名・住所・電話番号をご記入の上、
藤沢周平記念館朗読会係あて(〒997-0035山形県鶴岡市馬場町4-6)にお送りください。

▼来館
当館の受付で、所定の用紙にご記入ください。
(2月4日~7日は施設点検のため休館します。予めご了承ください。)

【応募締切】2月20日(木)[消印有効]

※3月2日頃に当選された方へ入場券を発送します。
応募された際の個人情報は、当イベントに関する連絡以外には使用いたしません。

本朗読会は、新型コロナウィルスの感染が拡大する状況を受けて、中止することといたしました。
参加のご応募をいただいた皆様には、中止の旨お知らせをお送りさせていただきます。
ご理解をいただきますとともに、ウィルス感染の最新情報にご留意くださいますようお願い申し上げます。
また、本朗読会の出演にご快諾をいただきました中江有里様、ご協力をいただいた関係各位に深く感謝申し上げます。

           

藤沢周平没後20年記念誌〈藤沢周平 映像の世界〉

藤沢周平原作で、これまで公開された映像作品は、映画8作品、ドラマ44作品です。
記念誌では、「藤沢文学を観る」をテーマに、藤沢周平原作の映像作品の魅力を紹介し、
プロデューサー、出演俳優による特別エッセイ・インタビュー、映像作品の全リストを掲載します。
このほか、藤沢作品の舞台として数多く登場し、映像作品でも描かれている架空の藩「海坂藩」について、
そのモデルとされる鶴岡・庄内のロケ地や食を交えながら紹介します。

[発売日] 平成29年1月5日(木)

[発売箇所] 当記念館、巡回展「藤沢周平展」

[価格/体裁] 1,100円 / A4判 全60ページ



ページトップへ