• home
  • お問い合わせ

〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町4-6 TEL:0235-29-1880 FAX:0235-29-2997
入館時間:9:00〜16:30 休館日:水曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始

鶴岡市立藤沢周平記念館

開館カレンダー

Calendar Loading

は休館日です。
(毎週水曜日は休館日です。祝日の場合は翌平日を休館します。)

《休館日が変わりました》
2013年4月から休館日を水曜日に変更しました。
月曜日は開館しています。
旧致道館と大宝館の休館日も同様に変更となりました。

お知らせ&トピックス

お知らせ
  • 2月の臨時休館について
2月6日(月)から10日(金)まで施設点検のため休館します。
ご理解くださいますようお願い申し上げます。
2017年1月12日
  • 書籍等刊行のお知らせ
書籍等の刊行についてお知らせいたします。

・愛蔵版『蟬しぐれ』(文藝春秋)
 藤沢作品の文庫表紙画を多く手掛ける蓬田やすひろ氏の描き下ろし・カラー挿絵入り愛蔵版です。

・『江戸おんな絵姿十二景』(文藝春秋)
 「江戸おんな絵姿十二景」(『日暮れ竹河岸』所収)が、主題となった浮世絵12枚を全点収録して復刊されました。

・「藤沢周平のこころ」(文春ムック・オール讀物責任編集)

・文庫本『蟬しぐれ』新装版 上・下(文春文庫)

・「サライ」2017年2月号「没後20年藤沢周平特集」(小学館)

・「オール讀物」2017年2月号「藤沢周平没後20年総力特集」(文藝春秋)※1月21日頃発売


お求めはお近くの書店などでどうぞ。
2017年1月5日
  • 新年のごあいさつ
新年あけましておめでとうございます。
本年も皆様のご来館を心よりお待ちしております。
2017年1月5日
  • 藤沢周平氏没後20年事業について(お知らせ)
・特別企画展〈藤沢作品の世界〉を本日から開催いたします。
 詳しくはこちらをご覧ください。企画展示、特別展示ページ

・記念誌〈藤沢周平 映像の世界〉を発行しました。
 詳しくはこちらをご覧ください。イベントのページ
2016年12月22日
  • 藤沢作品の題名書道展ついて(お知らせ)
館内廊下ミニギャラリーにて、山形県立鶴岡中央高等学校書道部の皆さんによる、藤沢作品の題名書道展を開催します。(1月17日まで)
イベントのページ
2016年12月5日
  • 没後20年記念展「藤沢周平展」の開催について(お知らせ)
巡回展「藤沢周平展」が各地で開催されます。

[会場] 日本橋三越本店 新館7階ギャラリー
[日程] 2017年1月2日(月)~16日(月)
[主催・お問合せ]
 没後20年記念展実行委員会[日本橋三越本店TEL03-3241-3311(大代表)]

※このほかの開催会場につきましては、日程が決まり次第、お知らせいたします。
※当記念館は「藤沢周平展」に協力しています。
2016年12月5日
  • 藤沢周平氏没後20年について(お知らせ)
藤沢周平氏が逝去されてから、早いもので1月に20年を迎えます。
当記念館では藤沢氏没後20年を記念して、特別企画展の実施、記念誌の発行を予定しております。
また、藤沢氏没後20年に関連して、企業・出版社等で展開される事業について、随時お知らせいたします。
2016年6月24日
  • TBS ドラマ特別企画「ふつうが一番 -作家・藤沢周平 父の一言-」関連
文藝春秋サイト「本の話WEB」に、
松たか子さんと藤沢周平の長女、遠藤展子さんの対談が掲載されております。
詳しくはこちらをご覧ください。
「本の話WEB」サイト(外部サイトになります)
2016年6月5日
  • TBS ドラマ特別企画「ふつうが一番 -作家・藤沢周平 父の一言-」のお知らせ
藤沢周平氏と家族とのふれあいを描くドラマ「ふつうが一番 -作家・藤沢周平 父の一言-」が7月4日(月)午後9時、TBS系で放送されます。
詳しくはこちらをご覧ください。
番組公式サイト(外部サイトになります)
2016年2月22日
  • 時代劇専門チャンネル「藤沢周平劇場」のお知らせ
時代劇専門チャンネルで「藤沢周平劇場」が放送されております。
詳しくはこちらをご覧ください。
時代劇専門チャンネル公式サイト(外部サイトになります)


ページトップへ