このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

日本赤十字社「ウクライナ人道危機救援金」に市民の皆様から多くの善意が寄せられています

更新日:2022年6月27日


鶴岡養護学校の生徒会が募金を集めてくれました


農産物生産グループ「くろかわ農人」さんより売上げの一部を寄付いただきました

募金総額 1,014,868円  令和4年6月27日現在


 鶴岡市において、日本赤十字社が実施する「ウクライナ人道危機救援金」の受付が行われており、市民の方々より、多くの善意を寄せていただいています。

 ウクライナでは、各地で激化した戦闘により、多くの死傷者やインフラ被害が発生し、750万人を超える人びとが、周辺国(ポーランド、ハンガリー、スロバキア、モルドバ等)に避難しています。
 この状況を受け、日本赤十字社では、赤十字国際委員会、国際赤十字・赤新月社連盟、各国赤十字社が実施するウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するため、救援金を募集するものです。

 本市が東京2020オリンピック・パラリンピックでホストタウンを務めたモルドバ共和国においては、ウクライナから86000人以上が避難しており、救済活動が行われているところです。

 本市は、戦争のない永遠の平和と文化の構築を宣言した平和都市として、また、モルドバ共和国のホストタウンとして、本救援金の活動を推進してまいります。
 皆さまの温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

※出展:全避難者数は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)発表(令和4年6月13日現在)

※出展:モルドバへの避難者数は、在モルドバ日本国大使館発表(令和4年5月10日現在)


【救援金の受付について】

1.受付期間

令和4年3月2日(水曜)~令和4年9月30日(金曜)

2.受付場所・受付時間

鶴岡市役所本所1階市民ロビー、各地域庁舎(平日 午前8時30分~午後5時15分 )
小真木原総合体育館(午前8時30分~午後9時30分) 休館日なし
中央公民館(午前9時~午後9時30分) 休館日なし
シルクミライ館(午前9時~午後4時) 休館日は水曜日
*領収書の発行は、市役所と地域庁舎のみ行います。

3.救援金の取り扱い

いただいた救援金については、全額日本赤十字社にお送りします。


日本赤十字社の公式マスコットキャラクター「ハートラちゃん」


ウクライナの国旗

ホストタウンニュース

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本赤十字社が行う支援活動(日本赤十字社ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。モルドバ共和国におけるウクライナ難民の支援状況(在モルドバ日本国大使館ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。出羽庄内国際村の取り組み

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 福祉課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-35-1252
FAX:0235-25-9500

本文ここまで

サブナビゲーションここから

福祉に関するお知らせ

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで