このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

市税及び介護保険料の徴収猶予について

更新日:2020年5月19日

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために

  • 申請を希望される場合は、まず電話により納税課へご相談いただきますようお願いいたします。ご相談いただいた際に申請手続きなどについてご説明いたします。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から郵便による申請も受け付けています。

 ※申請書類はページ下部のリンクよりダウンロードできます。

徴収の猶予【特例制度】

  • 新型コロナウイルスの影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、以下の1,2の要件いずれにも該当する場合に1年間、地方税の徴収の猶予を受けることができます。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルスの影響により納税が困難な方へ 徴収猶予の「特例制度」リーフレット(PDF:420KB)

  1. 新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。
  2. 一時に納付し、又は納入を行うことが困難であること。

対象となる地方税

  • 令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する個人市民税、法人市民税、固定資産税、国民健康保険税などほぼすべての税目が対象になります。
  • これらのうち、既に納期限が過ぎている未納の地方税(他の猶予を受けているものを含む)についても、遡ってこの特例を利用することができます。

徴収猶予【特例制度】が認められると

  1. 原則、一年間猶予が認められます。
  2. 猶予期間中の延滞金のすべてが免除されます。
  3. 財産の差押や換価(売却)が猶予されます。

申請の手続き

  • 関連法案の施行から2か月後(令和2年6月30日)、又は、納期限(納期限が延長された場合は延長後の期限)のいずれか遅い日までに申請が必要です。

提出する書類

記載方法

提出先
 鶴岡市役所 納税課
 〒997-8601
 山形県鶴岡市馬場町9番25号

その他

  • 徴収猶予の特例制度に該当しない場合でも、以下の既存の猶予制度に該当する場合がございますので、ご相談ください。

徴収の猶予(既存の制度)

  • 新型コロナウイルス感染症に納税者(ご家族を含む。)がり患された場合のほか、新型コロナウイルス感染症に関連するなど、納税が困難な場合に納税を猶予する制度があります。該当する場合は1年以内の期間に限り、猶予を受けることができますので納税課(本庁舎2階)にご相談ください。(介護保険料の猶予期間は6か月以内になります。)
  • 詳細については、以下のPDFファイルをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 納税課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-24-9071

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市税について

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで