このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

[結果概要を公表します]道の駅あつみ移転整備事業に係る対話型市場調査(サウンディング)の実施について

更新日:2022年3月22日

令和4年3月22日 サウンディング結果概要を公表します。ご協力ありがとうございました。
 1 実施時期
   令和3年11月から令和4年1月
 2 参加事業者
   アンケート回答:22事業者
   追加ヒアリング(対面またはWeb):12事業者(分野:建設、施設運営、小売、金融、設計)
 3 対話内容
   施設計画、KPI等各種指標、事業手法、リスク分担

*******************************************

令和3年11月19日 申込受付は終了しました。
令和3年11月11日 事業概要書(案)詳細版をアップしました!

道の駅あつみ移転整備事業に係る官民連携手法(PFI等)導入可能性調査の一環として、仮の計画案を基に、対話型市場調査(サウンディング)を実施します。
つきましては、参加いただける事業者(法人)を下記のとおり募集します。

1.申込期間
 令和3年10月29日(金曜)から11月19日(金曜)17時まで
2.対象者
 道の駅あつみ移転整備事業の整備、運営に興味・関心のある事業者(法人)
3.申込先
 鶴岡市建設部 都市計画課 鼠ヶ関IC周辺施設整備推進室
 電話0235-35-1315(直通)
4.実施方式
 申込者には別途アンケートをお送りします。
 アンケートにご回答いただいたうえで日程等調整の上、対面またはWebによるヒアリングを行います。
5.留意事項

  • 今回のサウンディングは、事業手法の検討のための予備的調査であり、事業内容や事業者を決定するものではありません。
  • そのため、その後の事業者公募において、サウンディングで提案があった内容を反映された内容であっても、当該提案を行った事業者が選定されるとは限りません。
  • サウンディングは原則として個別に行います。回数は1回の予定です。
  • サウンディングへの参加の実績が、今後の事業者選定において優位になることはありません。
  • サウンディングでの双方の発言は、あくまでもサウンディング時点での想定のものとし、何らの約束をするものではありません。
  • サウンディング参加に要する費用は、参加者の負担とします。
  • サウンディングには、官民連携手法導入可能性調査業務の受託者(パシフィックコンサルタンツ株式会社)も同席します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 都市計画課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-35-1315
FAX:0235-25-2059

本文ここまで

サブナビゲーションここから

鼠ヶ関IC(仮称)周辺休憩施設整備事業

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで