このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

つるおかエール奨学金返済支援事業について

更新日:2022年9月19日

 鶴岡市では、将来の担い手となる若者の地元回帰・定着を促進するため、奨学金返済を支援する事業を行っています。
 対象は、現在学生の方や、県外にお住まいの社会人の方で、今後、本市に居住・就業することが支援の要件となります。
 この事業は、山形県が実施するやまがた就職促進奨学金返還支援事業(以下、県事業)の対象者に支援金額を上乗せして交付するほか、県事業の対象とならない方には、市が独自に支援金を交付するものです。

icon
(題字作成:鶴岡北高等学校 書道部の皆さん)

こんな事業です

以下の内容で、本市に居住・就業する方の奨学金返済を支援します。
 

学生応募枠

社会人応募枠
対象者

以下のいずれかの者
・市内出身者で、大学等に在学している
・市外出身者で、庄内地域の高等教育機関に在学している

以下の全てを満たす
・35歳以下
・大学等の卒業後、県外での就業実績がある
・申請時点で、県外に居住している
・申請時点で、県内で就業していない

支援の要件 大学等の卒業後、13か月以内に鶴岡市に居住・就業し、3年間継続して就業すること 申請後、翌年度の10月末までに鶴岡市に居住・就業し、3年間継続して就業すること
支援金額

大学等在学中に貸与を受けた奨学金の総額
上限 4.2万円×大学等の正規の修学年数×12月
(※)同時に県事業による返還支援を受ける場合、その金額を控除

大学等在学中に貸与を受けた奨学金の総額(※1)から、市内に居住・就業する日までに返済した額を控除した金額(※2)
(※1)上限 4.2万円×大学等の正規の修学年数×12月
(※2)同時に県事業による返還支援を受ける場合、その金額を控除

支援方法 上記支援金額を10で除した額を、毎年1回、10年間に分割して支給 上記支援金額を10で除した額を、毎年1回、10年間に分割して支給

※本事業の助成候補者として認定を受ける前に、市内に居住・就業された場合は対象外となります。

令和4年度学生応募枠  令和4年度の募集は終了しました。

概要

(参考)募集要項等

令和4年度社会人応募枠 追加募集中(締切:令和4年9月30日)

概要

応募はこちらから

事業への寄附を募集しています

つるおかエール奨学金返済事業への応援をお願いします

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 政策企画課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-35-1184
FAX:0235-24-9071

本文ここまで

サブナビゲーションここから

仕事(就労・雇用)

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで