このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

大鳥池避難小屋(タキタロウ山荘)情報

更新日:2024年6月21日


幻の巨大魚タキタロウ伝説で有名な「大鳥池」と大鳥池避難小屋(タキタロウ山荘)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◯市道泡滝大鳥線の通行について
 6月12日(水曜)午前11時30分で冬季閉鎖を解除いたしました。
 また、昨年度から大規模な災害復旧工事をおこなっております。工事車両の通行によりお待たせ
 する場合がありますので、ご了承いただきますようお願いします。
【令和6年6月21日現在の登山道状況】
・泡滝ダム登山口から大鳥池避難小屋、以東岳へ向かう登山道において、倒木、登山道の一部破損
 (1.5合目~2合目付近)がみられます。ご注意ください。
【大鳥池避難小屋(タキタロウ山荘)情報】
・令和6年6月21日現在、大鳥池避難小屋は利用可能です。避難小屋付近の水場も利用可能です。
【管理協力金の値上げについて】
 令和5年6月より、以下のとおり管理協力金を値上げいたしました。
 ●大鳥池避難小屋(1泊)
 一般(中学生以上)2,000円 (変更前1,500円)
 小学生以下    1,000円 (変更なし)
 ●大鳥池キャンプ場
 一般(中学生以上)1,000円 (変更前500円)
 小学生以下     500円 (変更前300円)

※以東岳避難小屋も管理協力金を値上げいたしました。
一般(中学生以上)2,000円 (変更前1,500円)
小学生以下    1,000円 (変更なし)
--------------------------------------------------------------------------------------------

管理期間は7月中旬から10月下旬 を予定しております。
(管理人不在時も利用可能です。)
なお、利用される方は次の利用者のために、清掃と確実な戸締りなど避難小屋の使用方法の遵守を
お願いいたします。末永く快適にご使用いただけるようご協力をお願いいたします。

◇大鳥池、以東岳への登山や釣りで入山される場合は、旅館朝日屋にて登山計画書を提出いただきますよう
お願いいたします。
登山計画書用紙は下記よりダウンロードできます。

●登山期間:6月下旬~10月下旬
●小屋:〔大鳥池避難小屋]収容人数100名(水場有、寝具・燃料無)

●所要時間:JR鶴岡駅~泡滝ダム/バス・ハイヤー約130分(バスは乗り換え必要)※車の場合は約90分
・泡滝ダム(150分→←120分)大鳥池小屋
・大鳥池小屋(210分→←140分)以東岳小屋(直登コース)
・大鳥池小屋(170分→←120分)オツボ峰(50分→←40分)以東岳(オツボコース)

市道泡滝大鳥線(大鳥(タキタロウ橋)~泡滝ダム間)の道路情報は下記のリンクからご確認ください。
令和6年度版山行メモが完成しました、下記よりダウンロードいただけます


大鳥池小屋(タキタロウ山荘)


直登ルートから眺める大鳥池


大鳥池

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。朝日連峰 道路・登山道情報【泡滝~大鳥池~以東岳間】

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 朝日庁舎 産業建設課
〒997-0492 山形県鶴岡市下名川字落合1番地
電話:0235-53-2111
FAX:0235-53-2119

本文ここまで



ページの先頭へ
以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで